ブログ

ブログ 2020.09.22

2020/9/22
 秋晴れが続き今日は連休最終日。お彼岸です。
 ご先祖様に感謝の気持ちを込めて合掌。
 夕方、素敵な夕焼けを演出してくれました。自然の醍醐味ですね・・
| Home |   

ブログ 2020.09.16

2020/9/16
 ニチニチソウは、炎天下にも元気いっぱい、微笑むように咲く花です。
 ニチニチソウ(日々草)という名前のとおり、最盛期には毎日次から次へと花が開き、庭の一角が笑顔でうまります。
 今、白い花が笑顔であふれています。
| Home |   

ブログ 2020.09.15

2020/9/15
 日中、日差しがまぶしく汗ばむ陽気ですが、朝晩はすっかり涼しく過ごしやすい季節になってきました。
 ソフトピア上空の雲もすっかり秋めいていますよ・・・
| Home |   

ブログ 2020.09.11

2020/9/11
 不安定な天気が続き、雷鳴とともにゲリラ豪雨・・・
 その後、からっと晴天になり、天気の移り変わりの速さにびっくりです。
 遅咲きのアジサイも頭を垂れ、秋もそこまで来ている感じがします。
| Home |   

ブログ 2020.09.06

2020/9/6
 台風10号が接近中です。
 九州の皆様が無事でありますように・・
 大垣は午前中、晴天でしたが、午後になると急変しました。
 あまりの変化にビックリです。
 南から湿った空気があり不快感が増します。
| Home |   

ブログ 2020.09.05

2020/9/5
 台風10号の進路が心配ですね・・
 今朝は秋の気配を感じる朝を迎えました。
 日の出まじかのソフトピア上空と西の空には澄んだ空気でくっきりと月が・・
 日中は、一点の曇りもない快晴の青空、夕方には夕陽でオレンジに輝く雲の姿と自然は色々な風景をプレゼントしてくれています。
| Home |   

ブログ 2020.08.28

2020/8/28
 朝から不安定な天気が続きます。
 昼から晴れ間が見えますが、ソフトピア上空は、雨雲と入道雲とのせめぎ合いの様相です。
| Home |   

ブログ 2020.08.27

2020/8/27
 天空の城ラピュタを想わせるような雲の出現にびっくりです。
 日の入り30分前の時刻ですが、夕陽を浴びて光り輝く姿は圧巻です。
| Home |   

ブログ 2020.08.24

2020/8/24
 猛暑の日々が続きます。
 突然雷鳴が響く中で、日の入り前後には、素敵な夕焼けを魅せてくれます。
| Home |   

ブログ 2020.08.21

2020/8/21
 午後6時ごろ、雷鳴がとどろき久しぶりの雨が降りました。
 その後、虹がかかり心が癒されました。
 日本では虹は龍神様の化身ともいわれており、神様からのメッセージが込められているそうですよ・・
| Home |   

ブログ 2020.08.20

2020/8/20
 猛暑日が続きますがこの夏を乗り越えましょう。
 さて、治療院の花も夏の日差しをたっぷりと浴びながら元気に咲いています。
 先日、ご紹介しましたひまわりもそうですが、元気をもらいます。
| Home |   

ブログ 2020.08.18

2020/8/18
 猛暑の時期ですが、早朝、ひまわりが太陽に向かって凛として大きな花を咲かせる姿には、元気をもらいます。
 花の中でまるで「私が一番」と主張しているように見えますね・・・
| Home |   

ブログ 2020.08.15

2020/8/15
 猛暑日が続きますが、早朝は秋の気配が感じされる涼しさがあります。
 8月13日には午前3時ごろに起床し、ペルセウス座流星群を観ることができて幸せでした。
 宇宙のリズムに感激です。
 ペルセウス座流星群を写真に収めることはできませんでしたが、日の出と雲の写真を載せます。
| Home |   

ブログ 2020.08.13

2020/8/13
 「マジックアワー」とは、日の出、日の入りの大体前後30分くらいの時間帯を指し、この時間帯は空の色が青・紫・オレンジ・赤とその日の状態で帯状になり幻想的な写真が撮れることが多いとされています。
 日の入り30分くらい前の事、伊吹山の山頂に雲がかかり、オレンジに染まる写真が撮れました。
| Home |   

ブログ 2020.08.10

2020/8/10
 猛暑ですが元気で乗り切りましょう。
 早朝の覇王雲、昼間の積乱雲、夕焼けの雲と3つの顔を見せてくれました。
 どの雲も自然がなせる業ですね・・・自然に感謝です。
| Home |   

ブログ 2020.08.05

2020/8/5
 本日は、35℃以上の猛暑の予報ですが、朝は空気が澄んでいて秋を想わせる雲でした。
 体力をつけて夏を乗り切りましょう・・・
| Home |   

ブログ 2020.08.04

2020/8/4
 今夜(3日)からあす(4日)の明け方は満月です。
 8月の満月は「スタージャンムーン」とも呼ばれているそうです。
 あいにくの曇り空でしたが、わずかの雲の隙間から垣間見てた瞬間です。
 美しいですね・・・
| Home |   

ブログ 2020.08.03

2020/8/3
 8月1日、梅雨明け宣言。夏本番です。
 今、アロマの魅力に夢中です。
 アロマオイルの精油の種類は約300種類を超えるほど豊富にあります。
 今、一つ一つの精油について勉強中です。
 また、アロマを焚く時の炎は幻想的で見つめていると別世界に誘われてしまいますよ。
| Home |   

ブログ 2020.08.01

2020/8/1
 8月のスタートは梅雨明けの日となりました。
 朝から清々しい風に吹かれ陽を浴びながらのウオーキングは最高です。
 ソフトピア上空も青一色で、飛行機雲が梅雨明けを宣言しているかのようでした。
| Home |   

ブログ 2020.07.31

2020/7/31
 夕焼けのオレンジ色に染まっていく雲も幻想的で自然現象には感動の連続です。
| Home |   

ブログ 2020.07.30

2020/7/30
 伊吹山の山頂部分に傘のようにかかる雲があり、夕焼けとのコラボです。
 わずかな時間でしたがオレンジに輝く空がきれいでした。
| Home |   

ブログ 2020.07.29

2020/7/29
 早朝、散歩していると鮮やかなサルスベリとの出会いがありました。
 サルスベリは漢字での名称「百日紅」の名のとおり、初夏から秋までの長い間鮮やかな紅色やピンク、白などの花を咲かせる花木で、樹皮が白くなめらかな手触りをしていることが特徴です。
 猿も滑って落ちてしまうほどツルツルという様子からサルスベリと名付けられたそうです。
 梅雨の重苦しい雰囲気も吹っ飛んでしまいました。
 もう梅雨明けですね・・・
| Home |   

ブログ 2020.07.21

2020/7/21
 平成15年5月に治療院を現在の場所に移転し、翌年の5月頃から毎年、ツバメが飛来し、治療院の玄関に巣を作ります。
 ツバメが巣作りに選ぶ玄関は、風水的にも良い場所だとされているそうで、幸運がたくさん舞い込んでくる気がします。
 雛が無事に巣立つのを祈るばかりです。
| Home |   

ブログ 2020.07.20

2020/7/20
 梅雨明けが待ち遠しく感じられます。
 最近、龍雲との出会いが多く、自然に感謝です。
 快晴では見られない、雲の芸術作品です。
| Home |   

ブログ 2020.07.18

2020/7/18
 梅雨空が続きますが、常に雲の表情が変わり大自然のエネルギーに感激するばかりです。
 空や雲を見て美しいと感じたときは写真を撮りながら「なんてきれい!」「スゴい!」と心に響きます。
 龍雲の出会いに感謝しつつ・・
| Home |   

ブログ 2020.07.17

2020/7/17
 梅雨の晴れ間で清々しい一日でした。
 陽があたり花々も元気をとりもどしています。
 重ぐるしい雲とは一変、入道雲が待ち遠しですね・・
| Home |   

ブログ 2020.07.16

2020/7/16
 梅雨の末期に入りました。
 雲の変化も激しく、雷雲が発生したかと思うとその後に一瞬晴れ間が見える時があります。
 梅雨明けが待ち遠しいですね・・
| Home |   

ブログ 2020.07.08

2020/7/8
 大雨特別警報が発令され、大変な一日でした。
 10時過ぎには晴れ間もみえ、山の景色も穏やかになってきました。
 山肌が開けていく様子は神秘的ですよ・・・
| Home |   

ブログ 2020.07.7

2020/7/7
 七夕ですが、曇り空が残念でなりません・・
 梅雨の中でも、マリーゴールドが咲き誇り梅雨明けを待ちかねている感じです。
| Home |   

ブログ 2020.07.06

2020/7/06
 重い雲で覆われたどんよりとした空の梅雨雲。
 その合間に陽の光がオレンジに染まり幻想的な一枚です。
 里に、山に、雨が降り続く梅雨。
 降りすぎて洪水になるのは困ってしまいますが、梅雨は木々や草花が命の盛りを迎える季節でもあります。
 田んぼにたくさんいたオタマジャクシの多くはカエルとなり、あぜをぴょんぴょん跳ねています
| Home |   

ブログ 2020.07.03

2020/7/03
 梅雨本番ですね・・晴れたかと思うと急に曇り雷が鳴ります。
 気象変化が激しいと同時に雲も生々流転します。
 物事が常に変化すると同時に、天地も常に変化しています。
 一瞬の出会いを大切にしたいものですね。
| Home |   

ブログ 2020.07.02

2020/7/02
 和名の「日々草(ニチニチソウ)」は、初夏から秋まで次々に新しい花を咲かせ、日々花が絶えないことに由来します。
 白からピンク、赤、青紫系まで、ニチニチソウ全体の花言葉は「楽しい思い出」「友情」で、 その他には「若い友情」、「生涯の友情」、「楽しい追憶」、「優しさ」、「揺るぎない献身」「美徳」といったものもあります。
 優しい花ですね・・・
| Home |   

ブログ 2020.07.01

2020/7/01
 毎年7月1日は、養老の「滝開き式」 が開催されます。
 滝の絵画といえば、千住博先生の「ウオーターフォール」が有名です。
 大垣市情報工房1階エレベーター前に、「ウオーターフォール」が飾られています。
 吸い込まれそうな滑らかなビロードの黒に、 幻想的に力強く浮かび上がる豪壮な滝。
 心が震えます。
 エレベーター前では、距離感が近く、もう少し離れたところから鑑賞したいものです。
 大垣市役所新庁舎の1階ロビーに飾られると圧巻なのにな・・・
| Home |   

ブログ 2020.06.29

2020/6/29
 梅雨の晴れ間の中、白鳥が大空を舞うかのような雲と出会いました。
 今まで、親子亀、龍神、十字の雲など紹介してきましたが、白鳥の舞もラッキー雲のようでなりません。
 出会いに感謝です・・・
| Home |   

ブログ 2020.06.23

2020/6/23
 梅雨の晴れ間の写真です。
 ソフトピア上空の雲は、様々な表情を見せてくれます。
 気象と雲の関係を毎日観察するのも楽しいですよ・・・
| Home |   

ブログ 2020.06.22

2020/6/22
 6月21日は、大安吉日で夏至でした。
 日の入りが午後7時11分で夕焼けを撮ることができました。
 刻々と変化する夕焼けの色は素敵です。
| Home |   

ブログ 2020.06.20

2020/6/20
 紫陽花
 梅雨の雨を受けて咲くあじさいの花は、梅雨の風物詩です。
 手毬のように小さな花をまとまって咲かせる姿は可憐です。

 アガパンサス(紫君子蘭)
 空に向かってまっすぐ伸びる茎の先に、ユリに似た小さな花を放射状に咲かせるアガパンサス。
 紫色が神秘性を増します。
| Home |   

ブログ 2020.06.19

2020/6/19
 東洋医学研究所の治療室に、眩いばかりの百合がありました。
 思わず記念に撮らせて頂きました。
 花言葉に「純粋」があるそうですが、この百合のように純粋な気持ちを持ち続けたいものです。
| Home |   

ブログ 2020.06.17

2020/6/17
 梅雨の晴れ間で清清しい朝を迎えました。
 どんよりとした梅雨の雲とは違い、秋空に近いひつじ雲の感じ、一瞬、梅雨を忘れてしまうほどです。
| Home |   

ブログ 2020.06.15

2020/6/15
 昨日は、梅雨の本番、雨の一日でしたが、今朝は、雲が開けてきて晴れ間がみえてきました。
 治療院の紫陽花も華やかで毎日観るのが楽しみです。
 紫陽花の花言葉は「一家団欒」「家族の結びつき」だそうです。
 絆を大切にしたいものです。
| Home |   

ブログ 2020.06.10

2020/6/10
 岐阜県大垣市西大外羽にある覚龍寺にはビオトープが造られており、四季の景色が楽しめます。
 6月は花菖蒲と紫陽花が咲いていて綺麗ですよ。
| Home |   

ブログ 2020.06.08

2020/6/8
 曇り空で涼しい朝を迎えましたが、雲の隙間から日の出を拝むことができました。
 治療院の紫陽花も華やかになってまいりました。心が和みます。
 また、オニヤンマにも遭遇。水都大垣の環境がいいんですね・・・
| Home |   

ブログ 2020.06.04

2020/6/4
 大垣城、大垣共立銀行本店がブルーライトアップ
 新型コロナウイルス感染症と闘っている医療従事者に感謝の意を示すため、大垣城などを青色にライトアップしています。
 1日も早い終息を願います。
| Home |   

ブログ 2020.06.01

2020/6/1
 今日から6月のスタートです。
 亀雲と遭遇し、気候変化のもたらす神業には感服です。
 亀は万年生きるとされているから、とても縁起がいい。
 亀雲に合掌・・・・((´∀`))
| Home |   

ブログ 2020.05.29

2020/5/29
 昨夜の月夜は美しく、月の周りが緑色に輝き妖艶な感じでした。
 また、今朝は少し肌寒い朝を迎えましたが、オレンジに輝く日の出からエネルギーをもらいます。
 合掌・・・
| Home |   

ブログ 2020.05.27

2020/5/27
 蒸し暑く感じる季節になりました。
 梅雨入りも近いですね。
 治療院にある紫陽花も開花が近くなり、満開の姿が楽しみでなりません。
 見ているだけで時間がゆったりと流れ気持ちが穏やかになる魅力たっぷりの紫陽花です。
 
| Home |   

ブログ 2020.05.23

2020/5/23
 道端で、出会ったランタナの紹介です。
 和名で「七変化」と呼ばれるランタナ。
 徐々に花の色が変化する不思議な花です。  小さい花が一箇所にまとまって咲く様子が一緒に何かをしているようにみえるため、「協力」「合意」といった花言葉があるそうですよ・・・
 もう一枚は、夜空の絵図の中に浮かぶソフトピアの輝きも素敵です。
| Home |   

ブログ 2020.05.22

2020/5/22
 早朝、散策していると色んな花に出会います。
 その中で初めて「ワソトニア」白花に出会いました。
 純白の清い色にみとれてしまうほどです。
 日の出の幻想的な光をあびると、ワソトニアの花もピンクに変わり、違う顔を見せてくれました。
| Home |   

ブログ 2020.05.20

2020/5/20
 日の出が4時45分、5月は日の出の時刻が最も早くなる季節で、まばゆいばかりの陽光が緑を際立たせています。
 紫陽花も開花まじかとなり、6月の到来を待ちわびている感じがしてきます。
| Home |   

ブログ 2020.05.19

2020/5/19
 クレマチスが満開の時期を迎えています。
 5月9日のコラムの写真から10日が経過しますが、優美で美しさが倍増です。
 毎朝、自然の美しさに感謝です・・・
| Home |   

ブログ 2020.05.18

2020/5/18
 ソフトピア周辺では、メタセコイアの深い緑の葉と、色とりどりの花とのコントラストが美しいツツジ、晩春ならでは魅力を味わってみませんか。
 素晴らしい光景ですよ・・
| Home |   

ブログ 2020.05.15

2020/5/15
 今晩から雨の予報で、今朝は貴重な晴れ間です。
 ソフトピア上空の空模様も刻々と変化します。
 写真のように、わずか10分間の変化にびっくりです。
| Home |   

ブログ 2020.05.14

2020/5/14
 見た目も明るい黄色いバラは、暖かい気持ちにさせてくれますし、紅白のツツジも運気をアップさせてくれそうです。
 本日、緊急事態宣言も解除されるとのこと、5月後半は、躍動の月にしたいものです。
| Home |   

ブログ 2020.05.13

2020/5/13
 ソフトピアジャパンセンタービル1階受付に、牡丹の花が飾られていました。
 「牡丹(ボタン)」は何重にもなった花びらと、しっかりした大輪の花が印象的です。
 ボタン(牡丹)の花言葉には、「風格あるふるまい」を始め、「富貴」「高貴」「壮麗」などがあります。
 これらは、絹のような花びらが幾重にも重なる優雅でふくよかな花姿や、隋の煬帝や唐の玄宗皇帝らに愛されたという逸話にちなんでいます。
| Home |   

ブログ 2020.05.12

2020/5/12
 快晴で空に一点の曇りなし。
 明鏡止水の境地です。
 心が浄化されます。
 日の入りも美しく、日の入り後の魔法のような色の空をしばらく眺めていました。
 ご縁に感謝しつつ・・
| Home |   

ブログ 2020.05.11

2020/5/11
 昨日の重苦しい天気とは一転して、清々しい朝を迎えました。
 ソフトピア上空の雲とクレマチスが、「今日一日頑張れ」と励ましていてくれる感じがします。
| Home |   

ブログ 2020.05.09

2020/5/9
 5月6日に紹介しましたクレマチスも花の時期を迎え、毎日、観察するのが楽しみです。
 鮮やかなピンクの花を咲かせていますが、散策していると白い大輪の花を咲かせているクレマチスを発見。
 これほどの花を観るのは初めてです。女王の風格がありますよね・・
| Home |   

ブログ 2020.05.08

2020/5/8
 4月の満月は「ピンクムーン」でしたが、5月の満月は「フラワームーン」と呼ばれるそうです。
 5月は、初夏の趣が強くなってきて、草々が育ち、木々の新緑がまぶしい「緑」の季節。清々しい気候と新緑のなかで、フラワームーンの呼び名はすてきだと思います。
| Home |   

ブログ 2020.05.07

2020/5/7
 昨日は、雷も鳴り不安定な日でしたが、夜、ふと外へ出てみると月の光が幻想的でしたのでシャッターをきりました。
 昼とはまったく違う顔つきを見せてくれます。
| Home |   

ブログ 2020.05.06

2020/5/6
 クレマチスは、初夏を代表する凛とした花です。
 イギリスでは「蔓性植物の女王」と呼ばれ、人気があります。
 クレマチスの花言葉は「美しい精神」「旅人の喜び」で、西洋において旅人が快適に過ごせるよう、宿の玄関にクレマチスを植えて迎え入れたそうです。
 治療院のクレマチスも、咲きはじめました。毎年、美しい花をありがとう・・・
| Home |   

ブログ 2020.05.05

2020/5/5
 モッコウバラ(木香薔薇)
 花の名は、花の香りが生薬のモッコウ(木香)に似ていることから名づけられたそうです。
 モッコウは漢名の木香で、乾燥した根が太く、木のように堅く香りがあります。
 モッコウバラというと、以前は白花で八重咲きのシロモッコウ(白木香)を指していて、今は黄花で八重咲きのキモッコウ(黄木香)を指し、一重咲きもあります。
 花言葉「あなたにふわさしい人」は、寄り添うものがあると、どこまでもつるが寄り添って伸びていき、きれいな花をたくさん咲かせることからつけられたのかもしれません。
| Home |   

ブログ 2020.05.04

2020/5/4
 岐阜県大垣市藤江町にある真宗大谷派の明寂寺。
 前を通りかかると「人生は自己を知るための道場である」と書かれていました。
 心に響き目が覚めた思いです。
 新型コロナウイルスの影響で社会が重い苦しい中、自身の心は明鏡でありたいものです。
 このお言葉を教示していただきました住職様に感謝です・・・
| Home |   

ブログ 2020.05.03

2020/5/3
 5月2日は、今年初めての真夏日でした。
 体調を整えるのも大変な気温変化ですね。
 そんな疲れも癒してくれるのが夕日でした。
 日の入り直前の写真ですが、オレンジに染まる空の変化が幻想的で、雲の模様が何とも言えません。
 同じ空が二度とないので、今日一日に感謝です・・・
| Home |   

ブログ 2020.05.02

2020/5/2
 清々しい日が続きますが、夕日も絶景です。
 治療院の2階から伊吹山の夕焼けを撮影しました。
 オレンジ色の中に浮かぶ伊吹山のシルエットが何とも言えない情景です。
 オレンジ色には、人の心を開く効果があるともいわれているそうです。
 夕日を眺めていると、「よし、明日も頑張ろう」という気持ちになりますね・・
| Home |   

ブログ 2020.05.01

2020/5/1
 本日から5月がスタート、エネルギー全開です。
 昨日は、今年初の夏日でしたが心地よい一日でした。
 今朝は、偶然、雲の合間から日の出を拝むことができ、自然に感謝です。
| Home |   

ブログ 2020.04.30

2020/4/30
 4月最後の朝を迎えました。快晴で素晴らしい日の出を拝むことができました。
 太陽のパワーを感じることで、自分の内面が浄化され、自然と力・活力が湧いてきます。
 元気いっぱい 1日のスタートです。
| Home |   

ブログ 2020.04.28

2020/4/28
 ハナミズキの花があまりにも華麗なので再びご紹介します。
 ハナミズキの花の全体的な花言葉は、「返礼」「永続性」「私の思いを受けてください」などです。
 ハナミズキには、白色や赤色、ピンク色などの種類がありますが、花言葉は色に よって変わることはありません。
 また、ハナミズキの西洋での花言葉には、「逆境に耐える愛」という意味も込められているようです。
| Home |   

ブログ 2020.04.27

2020/4/27
 本日も気持ちのいい朝を迎えました。
 散策しているといろいろなことが発見されわくわくします。
 黄色い花も綿毛も素朴な魅力がある、たんぽぽ。
 道端でも公園でもでたくさん咲いている姿を見かけると、春の訪れを感じますよね。
| Home |   

ブログ 2020.04.25

2020/4/25
 治療院のハナミズキも綺麗で優雅なピンクの花が咲いています。
 特に朝陽をあびた時のピンクの色が妖艶で、違った顔を見せてくれますよ・・
| Home |   

ブログ 2020.04.24

2020/4/24
 気持ちのいい朝を迎え、散策していると珍しい花に出会い思わず写真を・・・
 調べてみるとラベンダーだそうです。
 ラベンダーといえば香りの高いハーブとして有名で、その中で代表的な種類の1 つがフレンチラベンダー。
 甘い香りを漂わせながら、うさぎの耳のようなかわいらしい花を咲かせます。
 甘い香りが気分を和らげてくれました。
 つつじも満開です。気分が最高・・・
| Home |   

ブログ 2020.04.23

2020/4/23
 アイリスの特徴
 アイリスはアヤメ科の多年草で、花期は春~初夏です。
 すらりとした姿で、鮮やかな色の花を咲かせます。
 アヤメ科には、アヤメやアイリス、花菖蒲(ハナショウブ)、ジャーマンアイリスなど様々な植物があります。
 アイリスはそれらを総称したものとされています。
 花色が七色の虹をイメージさせるアイリスの花名は、ギリシャ語の「イリス(虹)」に由来していると言われます。
 アイリスの種類
 アイリスの中でも有名な種類は、アヤメ、カキツバタ、花菖蒲(ハナショウブ)、ジャーマンアイリス、ダッチアイリス、イチハツ、シャガなどがあります。
 紫色の花を咲かせる種類の多いアヤメ科ですが、その中でもジャーマンアイリスは紫や青、青紫、白のほかに赤やオレンジ、ピンク、黄色などとても色鮮やかな花を咲かせます。
  写真は、ダッチアイリス、ジャーマンアイリス どちらでしょうか?
| Home |   

ブログ 2020.04.22

2020/4/22
 ハナミズキ(花水木)
 桜が開花し終わった時期に花を咲かせるハナミズキ。
 白やピンクの花を咲かせ、朝陽をあびると色合いが見事です。
 朝の散策はいいもので、新緑の息吹とハナミズキの花の可憐さを胸に感じるのも感性が養われます。
 出会いに感謝しつつ・・・
| Home |   

ブログ 2020.04.21

2020/4/21
 「龍神雲」かな?
 ソフトピア上空をふと見上げると、龍に似た雲がありました。
 私が勝手に龍と思い込んでいるのかもしれませんが・・・
 ネットで調べてみると雲にも「龍神雲」があるそうです。
 『「龍神雲」とは、その名の通り、龍の形をした雲のことです。空に細くたなびく雲が、まるで龍が空を飛んでいるように見えることから、龍神雲と呼ばれています。もし龍神雲を見ることができたなら、それは幸運の予兆かもしれません。』と説明がありました。
 幸運でありますように・・
| Home |   

ブログ 2020.04.20

2020/4/20
 ソフトピアジャパン周辺メタセコイア並木の新緑とツツジが彩りよく、これから見頃を迎えます。
 快晴の中、散策していると気分が一新されます。
| Home |   

ブログ 2020.04.18

2020/4/18
 巨石積み堰堤を中心にした羽根谷だんだん公園。
 自然豊かな公園で、春は、羽根谷沿いに約1800本の桜が咲き誇り、特に八重桜の本数は1000本にもなり4月下旬まで桜を楽しむことができます。
 八重桜の別名は牡丹桜(ボタンザクラ)で、花の形が牡丹(ぼたん)に似ていることに由来しているそうです。
 新緑の山に八重桜の色あいがマッチしています。
| Home |   

ブログ 2020.04.17

2020/4/17
 大垣市は「水の都」と呼ばれるほど、地下水が豊富で市内各地に「自噴水」があります。
 金蝶園総本家大垣東店には、おいしい生菓子が沢山ありますが、自噴水も目にとまります。
 大垣市でも紹介されている「菓生の泉」です。
 金蝶園総本家大垣東店の敷地内にある自墳井戸で、井戸は、地下150mから湧き出ているそうです。
| Home |   

ブログ 2020.04.16

2020/4/16
 激励のアジサイ(紫陽花)
 新型コロナウイルス感染拡大による社会の暗い閉塞感を打破してほしいと
 患者様から激励のアジサイが届きました。早速、玄関に・・・
 明るい雰囲気を保ち続けていきたいと思うばかりです。お心に感謝です・・
| Home |   

ブログ 2020.04.15

2020/4/15
 温かい春の訪れを告げるかわいい「はなもも」、桂川沿い約5kmにわたり、揖斐川町の花「はなもも」が約2,000本植えられていています。
 芝桜とのコラボも 素晴らしいですよ・・
| Home |   

ブログ 2020.04.14

2020/4/14
 桜も散りはじめ名残惜しい気分です。
 その折に、ツバメが飛来してきました。
 治療室から見えるところに巣がありますので観察できます。
 今からヒナの誕生が楽しみでなりません。
| Home |   

ブログ 2020.04.13

2020/4/13
 この写真は、4月11日午後に撮影しました。
 4月12日は天気が下り坂で午後から雨の予報でした。
 雲の種類のなかで、「巻雲(けんうん)『すじぐも、はねぐも、しらすぐも』 巻雲は、繊維状の細い雲が集まって出来ていて、白色で羽毛状やかぎ状、直線状の形をしています。この雲は、晴天の時に現れることが多いですが、形が鍵のように曲がっていると、天候が悪化する前兆といわれていますので、その形に注目」と説明があり、今回、ソフトピア上空で撮影した雲は、すじ雲だと思うのですが・・
 これからも天気と雲の関係を調べていきたいと思っています。
| Home |   

ブログ 2020.04.11

2020/4/11
 春になると青紫色のブドウのような「ムスカリ」がたくさん咲いているのを見かけます。
 治療院の庭にもムスカリが咲いています。青紫色でひときわ目立ちます。
 ムスカリの花言葉のひとつめに「明るい未来」があり、人生にはどんなときでも明るい未来がある、という希望に満ちた前向きな花言葉です。
 春になると花を咲かせるムスカリのように、どんな時もしっかり地面に根付き冬を耐えれば、必ず暖かい春がやってくるとうイメージだそうです。
 厳しい冬を耐えてこそ、花の美しさが増すのですね・・・
| Home |   

ブログ 2020.04.10

2020/4/10
 桜も散り始めました。
 この一週間は桜の美しさで、コロナウイルスの暗い落ち込み気味の気分も晴れました。
 桜の魅力について次のような一節がありました。
 「満開になったかと思うと桜吹雪となって舞い散っていく。その散り際は武士道精神の象徴として例えられるほどの潔さがある。」と・・・
 深みのある一節で心に響きます。
 日本人の美意識をいつまでも大切にしたいものです。
| Home |   

ブログ 2020.04.09

2020/4/9
 テレビで、「今夜の月(4月8日)は2020年で最も地球に近づくスーパームーン! ちょっと夜空を見てみよう」と紹介がありました。
 月の軌道は真円ではなく、厳密に言えば楕円です。
 そのため、月の見かけの大きさは周期的に変化しており、地球に近づいて見かけの大きさが最大になる頃に満月を迎える月のことを「スーパームーン」と呼ぶそうです。
 新型コロナウイルスの感染拡大により、日本でも緊急事態宣言が発出されることになりました。
 先が見えず不安な日々が続いていますが、満月の輝く空を見上げて無事を祈りました。
| Home |   

ブログ 2020.04.08

2020/4/8
 養老町船附にある船附湊址の一本桜です。今年も見事な満開の桜を観ることができ感動でした。
 船附湊址(解説板)
 船附湊は烏江湊・栗笠湊と共に濃州三湊といわれ、中世末期から江戸幕府末期まで、およそ三百年間繁栄しました。
 湊の跡は、牧田川の改修工事のためその姿を消しましたが、今も「港」という地名にその名残りをとどめています。
 三湊と琵琶湖の良港・朝妻湊を結ぶ道を九里半街道といい、船附湊を起点とし高田・五日市・沢田・乙坂・牧田を通って関ヶ原で中山道に入り、番場を経て朝妻湊へ達しました。
| Home |   

ブログ 2020.04.07

2020/4/7
 今日は大安吉日です。清々しい朝を迎えました。
 墨俣一夜城の桜まつり、今年は新型コロナウイルスの影響で、例年開かれている「すのまた桜まつり」は中止になってしまいました。
 しかし、四季の移ろいは変わりません。
 墨俣一夜城は、永禄9年(1566年)、木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が一夜にして築いたと伝えられる墨俣一夜城。
 その城跡に、当時の砦のような城ではなく、城郭天守の体裁を整えた墨俣一夜城(歴史資料館)となっています。
| Home |   

ブログ 2020.04.06

2020/4/6
 新型コロナウイルスの影響で、週末も外出を自粛しています。
 今まで、桜の写真を数多く撮ってまいりましたが、その中でもベストショットをご紹介します。
 世の中の重苦しい空気の中、少しでも心が和めば幸いです。
| Home |   

ブログ 2020.04.04

2020/4/4
 桜が満開で最高の週末を迎えました。
 今しか撮影できない桜の魅力をお伝えできたらと思います。
 「山と桜 田園風景」のタイトルで皆様に伝われば幸いです。
 大自然の中で、桜の色が際立って映ります。山、青空、田園、桜、今しかないコラボレーションです・・・
| Home |   

ブログ 2020.04.03

2020/4/3
 清々しい朝を迎えました。桜が満開を迎え春本番です。
 早朝、散歩をしているご年配の方から元気よく、「今日は素晴らしい桜で幸せですよ、桜トンネル、幸せのトンネルよ」と言われました。
 この一言で心が温まり桜トンネルをくぐりながら、この一瞬の幸せをありがとうと桜に語りかけました。
| Home |   

ブログ 2020.04.02

2020/4/2
 本日より過去に撮影しました「桜」をご紹介します。
 新型コロナウイルスの影響により花見も自粛の方向で寂しいですが、私も過去の写真を振り返りながら桜の魅力をお伝えできたらと思います。
 この写真は、大垣船町川湊(奥の細道むすびの地)の桜(おおがきふなまちかわみなと(おくのほそみちむすびのち))です。
 ワンちゃんが飼い主に抱っこされて満開の桜を観て喜んでいる微笑ましい瞬間です。
| Home |   

ブログ 2020.04.01

2020/4/1
 今日から新年度、初心にもどり頑張りたいと思います。
 新年度を飾るのは、フクロウです。かわいい木目込みのフクロウです。
 フクロウは語呂合わせや当て字で次のように言われています。
 「不苦労」…苦労を知らず
 さらに「ふく」という読み方からはじまっているので「福来」という福がくる意味も込められています。
 「不老長寿」…ふろう、から繋がっている
 「福来郎」…福が来る
 「不苦老」…不老は不老長寿
 「福籠」…福を一つにまとめる籠
 「袋」…知恵袋
 「福路」…旅行の安全、人生の幸福
 このように様々な当て字がありますが、どれも縁起が良く幸福を招くとされています。

 今日も一日、良い日でありますように・・
| Home |   

ブログ 2020.03.31

2020/3/31
 3月も今日で終わりですね。
 春は花の季節で、見ていると躍動感を与えてくれます。椿もその一つです。
 庭先の椿の一輪一輪が美しく心を和ませてくれます。
 椿の花言葉に、赤い花の椿(ツバキ)の花言葉は「控えめな素晴らしさ」「謙虚な美徳」。
 白い花の椿(ツバキ)の花言葉は「完全なる美しさ」「至上の愛らしさ」。とあります。
 椿の花のように、謙虚な心を持ち続けたいものです。
| Home |   

ブログ 2020.03.30

2020/3/30
 玄関のガジュマル
 ガジュマルは沖縄から屋久島にかけて自生している樹木で、沖縄の方には「キジムナー」という名前でよばれているそうです。
 ガジュマルは、丸くかわいい葉っぱが下向き生えるため、風水では気分を落ち着かせたり、リラックスさせたりといった効果があるそうです。
 毎日、ガジュマルの力強い姿からは強いエネルギーをもらっています。
| Home |   

ブログ 2020.03.28

2020/3/28
 受付にかわいいカエルの置物があります。
 無事に帰る、幸運が自分の所にカエル、悪い事がひっくりカエルなどの意味合いから縁起が良いとされています。
 愛嬌ある表情で見ているだけで心癒やされます。
| Home |   

ブログ 2020.03.27

2020/3/27
 お花のアレンジをしてみえる方とご縁がありお話を聞くと、「玄関にお花を飾ることで、心身共に良い影響があり、気分転換もできます。」
 また、「花が飾られていることによって、訪れた人は歓迎の気持ちを受けますし、優しい香りにも癒され、花の美しさや香りに目も心も癒されます。」
 とも言われました。以後、治療院の玄関に花を飾るようにしています。
 毎日観ているとやはり、癒されますよね・・・
| Home |   

ブログ 2020.03.26

2020/3/26
大垣共立銀行本社
 大垣駅から駅前通りを南下すると白亜の大垣共立銀行本社の建物が視界に入ります。
 昼の堂々とした佇まいとライトアップされる夜の景観は素晴らしいです。
大垣市のホームページに「大垣共立銀行本社」の概要が次のように紹介されていますので参考にしてください。

概要
 昭和48年(1973年)建築の地上17階、地下2階建ての本館と、昭和59年(1984年)建築の円筒形の新館の二つで構成された建物です。
 本館の建設当時、まだ大垣市内に高層のビルが無かったため、遠くからでもよく目立ち、ランドマーク的な存在でした。
 晴天時には空の青と建物の白のコントラストがとてもすばらしく、人々の目を楽しませています。
| Home |   

ブログ 2020.03.25

2020/3/25
 ソフトピア周辺を散歩していると、ドリームコアに巨大な影が映し出されていました。
 よく見るとソフトピアジャパンセンタービルの特徴である2本の煙突です。  以前、2020/3/20のブログでご紹介しました照明の部分です。
 私が煙突と表現していますが・・・ドリームコアの横一面のスクリーンに映し出されていて圧巻でした。
| Home |   

ブログ 2020.03.24

2020/3/24
 早起きは三文の得といわれていますが、春の季節、日の出の時刻が5時50分頃になり、日の出の撮影は三文の得どころか感動的な瞬間を体験させてくれます。
 ソフトピア周辺をかこむメタセコイアの間から昇ってくる日の出を撮影しました。
| Home |   

ブログ 2020.03.23

2020/3/23
 大垣まつり2020まもなく開催!
 毎年5月中旬に開催されている「大垣まつり」が今年も5月9、10日に開催されます。
 大垣まつりは370年以上も続く大垣八幡神社の例大祭。
 平成27年に国重要無形民俗文化財に指定、平成28年には「大垣祭りの?(やま)行事」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことで、世界から注目を浴びている日本を代表するまつりのひとつです。
 現在、新型コロナウイルスの感染拡大により世界規模で影響があり、大垣まつりの頃には、終息していることを祈るばかりです。
| Home |   

ブログ 2020.03.21

2020/3/21
 夕方、西の空を眺めるとオレンジ色に輝く物体がありました。
 最初、隕石かと思い興奮気味でしたが、飛行機雲だったことがわかりました。
 調べてみると「飛行機雲は、飛行機の通ったすぐ後に飛行機の尻尾のように見えます。
この飛行機雲が夕方西の空にできたときに太陽の光が反射すると、周りの空より明るく赤く輝いて見えるのです。
最大の特徴は、動きが非常にゆっくりかほとんど動いていないように見えること。
火球(明るい流れ星)や隕石の場合、見えている時間は数秒程度で、長時間にわたって尾を引いて見えることはほとんどありません。」と解説がありました。
 年甲斐もなくワクワク興奮しながら見ていました。
| Home |   

ブログ 2020.03.20

2020/3/20
ソフトピアジャパンの夜景
 治療院のすぐ側に、ソフトピアジャパンセンタービルが建っています。
 ソフトピア周辺は、四季折々にその姿を変えて、同じシチュエーションはありません。
 時間があれば「ソフトピアの四季」と題してご紹介できればと考えています。
 夜景も素晴らしく、写真のようにカラフルに光色が入れ替わります。
| Home |   

ブログ 2020.03.19

2020/3/19
 下弦の月
 治療院の向え側にあるIT施設ドリームコアの上空に下弦の月が、この写真は明け方6時頃に撮影したものです。
 日の出まじかですが、月光がきらめいていました。
 柴咲コウの「月のしずく」の歌詞の中に「哀しみを月のしずくが今日もまた濡らしてゆく 下弦の月が浮かぶ 鏡のような水面」とあります。
 下弦の月を眺めていると歌詞の中の気持ちが伝わってくる感じがします。
| Home |   

ブログ 2020.03.18

2020/3/18
 ソフトピア上空に十字の雲・・
 飛行機雲の交差なのか、神秘的な前兆なのか?青い空に十字なんて、見つけるとちょっとラッキーな感じがします。
 手相にも神秘十字線というのがあるそうで、神秘十字線がある人は、予期せぬ幸運を授かったり、九死に一生を得る経験をしたりと、目に見えないご加護があると言われているそうです。
 やはり、十字の雲を見られたことは、ラッキーですね。
| Home |   

ブログ 2020.03.17

2020/3/17
 今日は、水仙の紹介です。
 水仙は、ほのかな甘い香りで春の訪れを知らせてくれる花で、花言葉は、尊敬、神秘を表すそうです。
 花言葉にあるように、清楚な立ち姿と華やかな芳香に魅せられます。
 道端に咲いていた水仙に話しかけてシャッターをきりました。
| Home |   

ブログ 2020.03.16

2020/3/16
 今週にも桜の開花宣言がだされる予定で、春爛漫の季節の到来です。
 桜の花言葉に、ソメイヨシノの花言葉は「純潔」「優れた美人」。
 シダレザクラの花言葉は「優美」「ごまかし」。
 サトザクラ・ヤエザクラの花言葉は「豊かな教養」「善良な教育」「しとやか」。
 ヤマザクラの花言葉は「あなたに微笑む」「純潔」「高尚」「淡白」「美麗」とあります。
 昨年から、日本画に魅了され収集しています。
 今回は、昨年購入しました中島千波先生の版画「樹霊淡墨桜(じゅれいうすずみざくら)」を紹介します。
 樹霊淡墨桜は、中島千波先生の桜シリーズの代表作のひとつといわれています。
 淡墨桜は、岐阜県根尾村の江戸彼岸桜で、樹齢は1500年、樹高17メートル余、根元の周囲が12メートル余の巨樹で、国の天然記念物となっています。ある画廊で、樹霊淡墨桜と出会い一目ぼれの作品です。
 この絵を観ていると淡墨桜の生命力に圧倒され、浩然の気が養われます。
 あらためて、絵画がはなつ気の力はすごいですね。
 今年に入り、千住博先生のウオーターフォールの絵画を探しています。良いご縁に期待しています。
| Home |   

ブログ 2020.03.14

2020/3/14
今日は、「花粉光環」の写真の紹介です。
 公益社団法人 日本科学協会のホームページ 科学実験データベースで、『「花粉光環」は,夕日でも見ることができます。
 私は10年前の春に丸い夕焼けを見たことがあり,写真に撮っていました。夕日の周りを,オレンジと朱色の輪が取り囲んでいます。
 黄砂のせいかなと当時は思っていたのですが,どうやらこれも「花粉光環」だったようです。』と紹介がありました。非常に珍しい自然現象であることがわかります。
 紹介する写真は、昨年3月に、治療院の2階から望遠レンズで撮影したものです。私も最初は黄砂光環と思っていましたが、「花粉光環」のようですね。
 これからも、一瞬の自然現象を撮影できるようにしたいものです。大いなる自然に感謝しつつ。
| Home |   

ブログ 2020.03.13

2020/3/13
 今回は、ここ1か月で撮影しました、ソフトピア上空の写真です。
 毎日、外出時にはソフトピア上空を眺めていますが、自然の美しさに魅了されます。
 空を見上げれば広がっている雲。 刻々と表情を変えて行く雲は、一番身近でありながら二度と同じものには出会えない、魅力的存在です。今日の出会いに感謝しながら日々過ごしています。
| Home |   

ブログ 2020.03.12

2020/3/12
 新型コロナウイルスのニュースで非常に心配の毎日でありますが、季節は刻々と移り変わっています。
今は菜の花と梅の季節で、外に出て気分転換をしてはいかがですか。気持ちが和みますよ。
| Home |   

ブログ 2020.03.11

2020/3/11
 伊吹山の夕焼けをご紹介します。日が沈んでからの伊吹山の空は刻々と変化します。  空が真っ赤に染まり、美しいグラデーションの空が見られました。  ドラマチックな空を楽しめて幸せです。
| Home |   

ブログ 2020.03.10

2020/3/10
 今朝は、ソフトピア上空も雲一つない晴天に恵まれ清々しい気持ちで、2階から写真を撮ってみました。
 治療院の花も朝陽に照らされて鮮やかなコントラストをなしています。
| Home |   

ブログ 2020.03.09

2020/3/9
 日の出30分前後がベストといわれる朝焼けの写真です。ソフトピア上空が紅色に染まり、ドラマチックな朝焼けに感動的です。
 刻々と変わる空の表情をしばらくながめていました。
| Home |   

ブログ 2020.03.07

2020/3/7
 早朝、安八インターに向かう途中に、熱気球 Take Off直前の場面に巡り会いました。
 バーナーで熱気を送り込んで熱気球も膨らみ準備完了です。
 もう一枚の写真は、安八インター上空に、朝日をあびてカラフルな熱気球が上空を飛んでいました。幻想的な風景を一望することができてうらやましい限りです。
| Home |   

ブログ 2020.03.06

2020/3/6
 車を運転していると、色々な景色が飛び込んできます。大空に熱気球があったり、鳥がV字飛行をしていたり、虹がでていたり、一瞬の出来事が一杯です。
 本日、ご紹介するのは、養老山脈の自然現象です。山にかかる雲が一直線に横に並び、上を見ると雲があるのですが、雲と雲の間に青空が顔をのぞかせています。びっくりの自然現象です。思わずシャッターをきりました。
| Home |   

ブログ 2020.03.05

2020/3/5
 私の治療院(二葉鍼灸療院)の前に、ソフトピアジャパン ドリームコアという建物があります。
斬新なデザインで、夜景がきれいです。時折、治療院の2階から眺めていると幻想的な気分になります。
| Home |   

ブログ 2020.03.04

2020/3/4
 ソフトピア上空の飛行機雲です。ソフトピアとのコラボが素晴らしく感動的です。 飛行機雲は時間がたつと形が崩れてしまうので、一瞬の出会いを大事にこれからも撮影したいと思います。
| Home |   

ブログ 2018.05.23

2018/5/23
 早朝にふと空を見上げると、ソフトピアジャパン上空に飛行機雲が・・・ すぐさまカメラをとりにいき撮影しました。偶然にも、つばめがファインダーの中におさまっていました。ソフトピアジャパンセンタービル、飛行機雲、つばめのコラボレーション、なんとも言えません。
| Home |   

ブログ 2017/10/23

2017/10/23
 台風21号が22日深夜に強い勢力で太平洋側を通過し、叩き付ける雨音と暴風で夜は眠れなく、選挙速報を視ていました。  夜もあけ、台風の影響が心配になり家の周りを点検し、ふと青空を見渡すと、虹がかかっていました。なんと素晴らしく心配事が一変に吹き飛んでしまい、急いでカメラを・・・  虹は分単位でその姿が変えますので、シャッターをひたすらきりました。  すばらしい台風一過の風景をありがとう。
| Home |   

ブログ 2017.03.27

2017/03/27
 少しずつ春らしさを感じる季節となってきました。  桜の開花も待ち遠しく、撮影ポイントにも悩むところです。  さて、今回、スタッフの森さんが撮影しました富士山の写真をご紹介します。  冬の富士の魅力に魅かれて撮影されたもので感動的です(2017.2.18 撮影)。  二葉鍼灸療院では、写真愛好家の方が多く、風景写真の魅力にますますひきこまれます。
| Home |   

ブログ 2016.10.24

2016/10/24
 秋の野原を鮮やかに演出してくれるコスモス。  素晴らしい秋空に、コスモスが一面に咲いてました。オレンジ、ピンク、紫、白、赤と様々な色の調和で、美しく、夕陽に花が照らされ、色と光の調和も見事でした。
| Home |   

ブログ 2016.10.23

2016/10/23
 夏日と思えば、急に冷え込むことがあり一日の気温差が大きくなっています。  秋のすみきった青空が夕暮れになると、夕陽に照らされた雲がオレンジに輝き眩いばかりです。一方で、伊吹山の方角に目を移すとUFOに似た雲が突然姿をあらわしました。色々なシチュエーションに感動を与えてくれます。今日一日の感謝を込めて「ありがとう」の言葉が自然とでてきます。
| Home |   

ブログ 2016.10.20

2016/10/20
 治療院の金木犀が黄色の花を満開に咲かせています。気温がぐっと上昇し、花も満開になりました。今年は例年と比べて花が多く感じられます。  金木犀の花言葉は「謙虚、真実」とありますが、この香りが心を和ませてくれ、秋の訪れを感じさせてくれます。
| Home |   

ブログ 2016.10.19

2016/10/19
 秋の訪れは、金木犀の香り、コスモスの花等いろいろと感じさせてくれますが、  雲を観察していると季節の移り変わりがわかるものです。  8月、9月、10月と代表的な雲を撮ってみましたのでご覧下さい。  これから紅葉の季節となりますが、一瞬の季節の動きを撮影したいものです。
 
8月3日   9月9日
 
9月27日   10月16日
| Home |   

ブログ 2016.06.09

2016/06/09
梅雨のじとじとした雨の中でアジサイを見つけると、憂鬱だった気持ちも少し晴れやかになっていきます。 治療院のアジサイも見頃を迎えました。毎年、花の色具合が微妙に違っていて、一つ一つの花の表情に心が和みます。
| Home |   

ブログ 2016.04.10

2016/04/10
揖斐郡揖斐川町上南方の桂川沿いは、ハナモモの木が約1800本植樹されています。 紅白のハナモモに春の訪れを感じ、しばらく桂川沿いを散策しました。
| Home |   

ブログ 2016.03.10

2016/03/10
最高気温も10℃を超えるようになり、季節が移り変わってまいりました。 季節感を感じさせるものとして、やはり梅の開花ではないでしょうか。 皆様の近くでも梅の名所があることと思います。 今回、三重県いなべ市の梅林公園にいってまいりましたのでご紹介させて頂きます。 この梅林公園は、東海地区最大級の梅苑として知られていて、高台からみおろす光景は 見事で感動しました。見頃を迎えるのは、例年より10日以上早いそうです。 今年は見頃は過ぎましたが、来年おおすすめのスポットです。
| Home |   

ブログ 2016.02.23

2016/02/23
寒さも幾分和らいできました。 空気が澄む冬の空に映えるのは、飛行機雲とうろこ雲です。 ソフトピア上空にはよく飛行機雲が見られ、しばらく飛行機の後を目でおってしまいます。 今回、飛行機雲とうろこ雲をご紹介いたします。 ウイキペディアに「飛行機雲(ひこうきぐも)は、飛行機の航跡に生成される細長い線状の雲。ジェット機などのエンジンから出る排気ガス中の水分、あるいは翼の近傍の低圧部が原因となって発生する、排煙ではなく雲である。」とあります。 また、うろこ雲は、うろこ雲(別名:いわし雲、さば雲)、正式名称は巻積雲といわれ、 小さな雲がたくさん集まって、さながら魚のうろこの様だ…というところから、うろこ雲と呼ばれているそうです。秋や冬によく出現する雲で、層になった雲の上が放射冷却現象によって一気に冷やされることで出来るものなのだそうです。
| Home |   

ブログ 2016.01.27

2016/01/27
本日は、二葉鍼灸療院スタッフの森さんが撮影した富士山(平成28年1月10日撮影)のご紹介です。 富士山は、ユネスコの世界文化遺産へ2013年6月22日に登録されました。 季節や時間帯、自然条件によって刻々と姿を変える富士。そのとき放つ一瞬の美しさに、私たちの心は奪われてしまいます。その雄大な富士山の写真をご覧下さい。感動的です・・・
| Home |   

ブログ 2016.01.26

2016/01/26
 大寒を過ぎても寒い日が続いています。  昨日の銀世界から一夜明けて、朝陽に照らされる伊吹山を撮ってみました。  写真の左上あたりに、満月があるのがおわかり頂けるでしょうか・・・  今年も四季折々の写真を撮ってみたいと思います。
| Home |   

ブログ 2016.01.25

2016/01/25
 朝、外を眺めてみるとソフトピア周辺の銀世界にびっくり・・・
 前日の午後10時頃は、冷えていましたが星空でこの銀世界になるとは思ってもいませんでした。自然の移り変わる姿にはいつも感動いたします。この感動の一瞬を写真におさめました。
| Home |   

ブログ 2016.01.20

2016/01/20
寒中お見舞い申し上げます。
本年も宜しくお願いいたします。
昨年末より、暖冬が続き、平成28年を迎え正月三が日も晴天に恵まれました。皆様には良きスタートになったことと思います。
1月6日は小寒で寒の入りでしたが、寒さはどこえやら・・このまま季節も巡るのかと思いきや、1月19日から急に真冬の寒さに逆戻り、気象情報では、「爆弾低気圧20日にかけて強い冬型の気圧配置 暴風雪と高波に警戒」と注意を呼びかけていました。
20日早朝、外を見渡すと一面冬景色。21日は大寒ですが、さすがに真冬の寒さは体にしみますね。
治療院の花壇のパンジーも雪で雲隠れ・・春が待ち遠しい一日となりました。

| Home |   

ブログ 2015.01.02

2015/01/02
 あけましておめでとうございます。
 今年も宜しくお願いいたします。
 さて、年が明けた1月2日早朝、雪景色が眼前に広がっていました。
 見ていると、澄みきった心地よさがあり、道元禅師の詩が浮かびました。
 ここにご紹介させて頂きます。
 今年もこの詩のように、精神が快く澄みきった境地が得られるよう努力したいものです。
 このように、新年にあたり、深く考えることができた冬景色に感謝したいものです。

春は花 夏ほととぎす 秋は月
 冬雪さえて すずしかりけり



  出典 : 傘松道詠集
  作者 : 道元
  意訳 :
    春は桜の花、夏のほとどきす、秋の月、冬は雪がつめたく冴えて四季はおのずとめぐる。
    思えばなんとすがすがしいことか。
  解説 :
    1247年(宝治元年)鎌倉で北条時頼(同夫人とも)の求めで詠んだとされる題詠十首の内。題の「本来面目」に
    即すると、本来備わる真実のすがたを説く禅の思想の暗喩になる。「すずし」は精神が快く清らかなさま。四季の景
    物を列挙して、推移する自然のさまを観想すれば清くすみきった境地が得られることをいう。自然と人間のありのまま
    のすがたを示唆する歌で、日本ならではの四季を歌い上げた名歌である。
| Home |   

ブログ 2014.06.16

2014/06/16
 治療院のアジサイも見頃を迎えています。梅雨の時期に多彩な色で咲き毎日観賞していると色の移り変わりが見られ嬉しいものです。  アジサイの花言葉は、日本的には「団結」「仲良し」「家族」「友達」「平和」のイメージであるそうです。桜の季節と、夏の季節の、ちょうど中間の季節の花で、梅雨をすてきに演出してくれます。
| Home |   

ブログ 2014.06.15

2014/06/15
田んぼに水が入り、田植えもおわり蛙の合掌が聞こえる季節になりました。 毎年、水田に鴨がやってきますが、今年も姿を見せてくれて治療院の窓から見ることができます。また、夕陽の光が水田の小波に反射してキラキラと輝いている風景は美しいものです。
| Home |   

ブログ 2014.06.08

2014/06/08
 入梅してどんよりとした天気が続いていますが、今日は、梅雨の晴れ間が 広がり暑い一日となりました。夏雲も空を彩っていました。  今の季節は、アジサイと菖蒲(しょうぶ)が見頃を向かえ梅雨の季節に心を 和ましてくれます。アジサイも種類が多く、形と色合いで青・赤・紫などに彩られた 花姿は感動的です。
| Home |   

ブログ 2014.06.07

2014/06/07
 5月11日のコラムでツバメが飛来してきたことを報告いたしましたが、その後、5月21日に雛が4羽生まれ、6月7日の早朝に無事巣立ちました。親ツバメも巣の近くで雛を見守る姿にはいつも感動です。その後、同じ巣で、子育て第2弾が始まる感じですので、雛が生まれましたら報告いたします。
| Home |   

ブログ 2014.05.23

2014/05/23
 平成26年5月16日~18日の3日間、愛媛県松山市で開催された第63回(公社)全日本鍼灸学会学術大会に参加してきました。この学術大会で、「心拍変動解析による鍼刺激に対する自律神経反応の評価―腹部鍼刺激の経穴特異性の検討―」と題してポスター発表をさせて頂きました。 腹部鍼刺激により自律神経の副交感神経機能が高まるという研究報告の延長線上の研究で、腹部の経穴の中でも、副交感神経機能を高める経穴が存在するという研究報告をさせて頂きました。
| Home |   

ブログ 2014.05.20

2014/05/20
 NHKのニュースの中で、可児市にある花フェスタ記念公園の春のバラまつりの紹介がありました。私の治療院でもイングリッシュ・ローズの開花の時期を迎え、毎年、優雅に咲き誇る姿を見ることができ嬉しく思います。
| Home |   

ブログ 2014.05.15

2014/05/15
コラムで、ソフトピア上空の飛行機雲と四季折々の雲のご紹介をしてきましたが、今回は、朝霧という言葉があてはまる自然現象についてのご紹介です。 霧の濃さと朝陽の光がおりなす絶妙なコントラストが幻想的で感動しました。(撮影日:平成26年1月12日)
| Home |   

ブログ 2014.05.14

2014/05/14
 コラムの中で、飛行機雲の紹介をさせていただきましたが、今回は、ソフトピアの上空にあらわれる雲を紹介させていただきます。 毎日、季節が変わりゆくのを肌で感じていますが、季節ごとに特徴がある雲を眺めては、季節を感じとることができます。
| Home |   

ブログ 2014.05.13

2014/05/13
 コラムの中で、写真家 飯沼義照さんの富士山の写真をご紹介させていただきましたが、今回は、写真家 藤中 浩さんのご紹介をさせていただきたいと思います。  藤中 浩さんは、「奥能登絶景 白米千枚田」のタイトルで写真集を出版されました。美しい景観で広く知られている能登半島輪島市の「白米千枚田」を、独自の感性で四季ごとに表情を変える棚田と、人々の姿を捉えられ、風景写真とは一味違う、そこに暮らす人々の息遣いまでもが伝わってくる感動的な写真ばかりです。  私の治療院にも、藤中さんから贈られました写真を飾らせて頂いております。写真集の中で、灯りでつなぐ能登半島 輪島・白米千枚田あぜの万燈(あかり)の写真がとても幻想的でした。  お二人の写真家 飯沼さんと藤中さんとの出会いに感謝しています。
| Home |   

ブログ 2014.05.12

2014/05/12
飛行機雲の説明に、ウィキペディアでは、 飛行機雲(ひこうきぐも)は、飛行機の航跡に生成される細長い線状の雲。ジェット機などのエンジンから出る排気ガス中の水分、あるいは翼の近傍の低圧部が原因となって発生する、排煙ではなく雲である。別名航跡雲(こうせきうん)、英語ではcontrail(コントレイル)。と書かれていました。 ソフトピア上空は、様々な飛行機雲が演出してくれます。一瞬のチャンスをカメラにおさめたのでご覧下さい。
| Home |   

ブログ 2014.05.11

2014/05/11
 二葉鍼灸療院が開院以来、毎年ツバメが飛来してきますが、今年も 姿を見せてくれました。スタッフ一同、非常に喜んでいます。患者さんも治療院の玄関に来ますと「あっ、ツバメがきてるね。」と言って入ってみえます。ツバメが子育てのために、南方から飛来してくるのですから、無事、巣立ってくれるのを祈るばかりです。
| Home |   

ブログ 2014.05.10

2014/05/10
5月に入り、ソフトピア周辺の景色も新緑に包まれ緑の息吹を 感じることができ、非常にすがすがしい気分になります。  治療院もソフトピアの新緑の景色の中にあって、色々な季節花が咲いています。これからバラの季節を迎えますが、咲き誇る姿が待ち遠しいです。
| Home |   

ブログ 2014.05.08

2014/05/08
 晴れて世界文化遺産に登録され、ますます注目が集まる富士山。  今回、私の治療院に飯沼義照さんの富士山の写真を飾らせて頂ける事になりました。  飯沼義照さんといえば、『富士山の飯沼さん』と言われるほど富士山写真家として知られる人で、これまでにも何度も写真展を開催していて、コンテストでの入賞も多数あります。  私も、飯沼さんの自宅にお伺いさせて頂き、新緑、雪、雲、夕日、白鳥・・・、四季折々のきれいな景色とともに富士山を写した作品を見せていただきました。飯沼さんの写真に対する情熱に感動し、どの写真もため息が出るほどきれいで、圧倒されます。  そこで、是非、私の治療院に飾らせて頂きたいとの願いを受けていただき、素晴らしい富士山の写真を飾ることができました。多くの素晴らしい作品の中で、珍しいダイヤモンド富士、赤富士、逆さ富士の3枚の写真を飾ることができました。飯沼さんありがとうございます。 男らしく雄大であり、母のように包みこんでもくれる富士山。ぜひじっくりご覧ください。
| Home |   

ブログ 2014.05.04

2014/05/04
 新緑の季節を迎え、ソフトピア周辺のメタセコイアの並木道も新緑鮮やかで、 緑の力強さを一番感じることができます。晴天にも恵まれソフトピア上空も、飛行機雲の鮮やかな直線が演出してくれました。ソフトピア周辺の散策は、私に色々な感覚を与えてくれます。
| Home |   

ブログ 2014.04.17

2014/04/17
 当院では、毎年今の時期にハナミズキが可憐な花を見せてくれますが、 今年は一段と花が大きく、ソフトピア周辺の新緑に中に薄桃色がとけこんでいて 心が和む瞬間であります。毎朝、眺めては心が洗われる心地よさがなんとも言えません。
| Home |   

ブログ 2013.10.24

2013/10/24

心拍変動解析と胃電図を用い、中カン穴・天枢穴・気海穴へのそれぞれの鍼刺激(筋膜上圧刺激)が自律神経に与える影響が、経穴によって異なることについて報告しました。

第66回日本自律神経学会総会
日 時  平成25年10月24日(木)25日(金)
場 所  愛知産業労働センター(ウインクあいち)
演 題  『心拍変動解析による鍼刺激に対する自律神経反応の評価』
─腹部鍼刺激の経穴特異性の検討─
演 者  東洋医学研究所Rグループ 皆川 宗徳
| Home |   

ブログ 2013.08.22

2013/08/22
 大垣市でも猛暑日が続く中、夕方5時を過ぎても35度近くの気温です。 8月21日(水)の岐阜新聞朝刊に、「金華山の背後に立ち上る積乱雲」と題して写真が掲載されていました。 私も偶然に、青空に映える積乱雲が雄大で印象深く、写真に納めていましたのでご紹介させて頂きます。
| Home |   

ブログ 2013.06.12

2013/06/12
夏至(6月21日)を迎えるまであとわずかとなりました。 私の治療院の周辺の景色も様変わりしています。田植えも終わり、蛙の大合唱。また、6月9日には、ツバメのヒナ5羽も無事巣立ち安堵しています。午後7時に花の水やりをしていますと、伊吹山と水田に映る景色があまりにも美しく、写真に納めてみました。まるで、伊吹山から後光がさしている感じで感動しました。
| Home |   

ブログ 2013.05.12

2013/05/12

新緑の季節となり、初夏を思わせる陽気になりました。 暦でも立夏から1週間が過ぎ、最高気温も26.2℃と本格的な夏の到来を迎える時期になりました。夕方、花に水をやっていると、バラのつぼみが大きくなり、開花が間近となり楽しみでなりません。また、日没近い伊吹山の雄姿もすばらしく、ソフトピアジャパンセンター展望台から、写真を撮ってみました。いつも美しい情景を演出してくれる自然に感謝です。


| Home |   

ブログ 2013.04.05

2013/04/05

 満開の桜も終わりに近づいてきました。明日から、爆弾低気圧の影響で大荒れの天気予報でしたのでソフトピア周辺の桜並木と本町にある貴船神社のしだれ桜を写真に納めてきました。春の季節を満喫でき心が和むひとときでした。

| Home |   

ブログ 2013.04.01

2013/04/01

 今日から4月、桜も満開となり躍動感溢れる季節の到来で気分も心機一転、新たな目標に向けて頑張らなければと思うばかりです。
 さて、本日は大垣の桜の名所を2つご紹介します。満開の桜の下、水門川で行われています「春の舟下り」の様子を写真に納めました。観光客が桜を眺めながら水上散歩を楽しむ風景も良いものです。もう一つは、墨俣一夜城の桜です。墨俣一夜城は、木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が一夜にして築いたと伝えられる城として有名ですが、お城と桜とのコラボレーションが見事で、お勧めの場所です。墨俣一夜城周辺は、約1000本の樹齢50年を超えるソメイヨシノの桜並木が2kmにわたり続いてる桜トンネルもあり、お城を中心とした風景が感動を与えてくれます。

| Home |   

ブログ 2013.03.27

2013/03/27

本日は、ソフトピアジャパンセンタービルの北隣に位置する「共立コンピューターサービス」の建物をご紹介させて頂きます。写真でもわかるように丸い建物で観る人の目を引き付ける独特な設計です。建物の前面一面が窓ガラスで、このガラスに映る風景も美しいものです。また、夕暮れになると、夕陽が窓ガラスに反射して七色の光を放ち、眩いばかりの演出をしてくれます。

| Home |   

ブログ 2013.03.21

2013/03/21

 春爛漫の季節になりました。
伊吹山の雄姿も雪解けの季節を迎え様変わりをしています。ソフトピアジャパンの展望から伊吹山を撮ってみました。1月20日のブログの中でも紹介させて頂きました大寒の日の伊吹山の写真と比較して頂ければ、季節の移り変わりがよくお解りいただけるかと思います。

 
2013年1月20日 2013年3月21日
| Home |   

ブログ 2013.03.18

2013/03/18

3月15日の岐阜新聞に墨俣の光受寺「飛龍梅」の写真が掲載されていました。 飛龍梅は、幹が根元からねじれた珍しい梅で、竜が飛び立つ姿に似ていることから命名されたそうです。すばらしい写真で感動いたしました。 三重県津市にあります結城神社の梅もすらばしく、写真をご紹介させて頂きます。是非、ご覧下さい。

| Home |   

ブログ 2013.03.15

2013/3/15

この度、論文「Site-specific organ-selective effect of epifascial acupuncture on cardiac and gastric autonomic functions(心臓と胃の自律神経機能における筋膜上圧刺激の部位特異的・臓器選択的効果)」が、Autonomic Neuroscience: Basic and Clinical(オートノミックニューロサイエンス)に受理されました。 東洋医学研究所R所長の黒野保三先生と名古屋市立大学大学院医学研究科医学・医療教育学分野教授の早野順一郎先生に感謝の念で一杯であります。 今後、鍼刺激による自律神経反応の評価研究をさらに一歩推し進めていけるように精進してまいりたいと思います。Autonomic Neuroscience: Basic and Clinicalに掲載されましたら、論文の内容についてご紹介させて頂きます。

| Home |   

ブログ 2013.03.13

2013/03/13

 季節の移り変わりを肌で感じるようになりました。 伊吹山の雪も解け始め、山肌が見られるようになり、冬の終わりとともに 新しい草木の芽が出てきて春の息吹を吹き込んでいます。 治療院も患者様から頂いた花を飾り、華やかな雰囲気で治療をさせて頂いております。 これからは、梅、桜と心弾む季節となりますので、季節の風景を写真に納め、ご紹介させて頂きます。

| Home |   

ブログ 2013.02.03

2013/2/3

 (公社)生体制御学会第262回定例講習会が、名古屋市立大学医学部基礎教育棟で行われ、そこで講演をさせて頂きました。
 「心拍変動解析による鍼刺激に対する自律神経反応の評価」と題して、鍼刺激により自律神経機能がどのように変化するかを心拍変動解析、胃電図を使用し客観的に示した研究結果をご紹介させて頂きました。鍼刺激により副交感神経機能が亢進することが多角的に証明されています。この研究に、私も共同研究者の一人として研究に参加させて頂きましたこと、感謝の念で一杯であります。
 また、この度、黒野保三先生に論文が、日本自律神経学会が発行しております雑誌「自律神経」の49巻4号に原著論文として掲載されました。私も共同研究者の一人として研究にたずさわることができました。また、この一連の研究は、名古屋市立大学医学部医学研究科医学・医療教育学分野教授の早野順一郎先生との共同研究で、早野先生から心拍変動解析について多大なるご指導を賜っており非常に有難く思います。
 次々と新しい発見が生まれており、現在この研究結果を世界に発信できるようにと論文作成にとりかかっています。
 現在、黒野保三先生のご指導のおかげで、名古屋市立大学、名古屋大学環境医学研究所、愛知医科大学生理学教室との研究連携の体制も整っており、今後益々、研究の幅が広がるものと思います。研究ができる喜びとともに責務も感じている今日この頃でございます。
 また、研究の新しい進展がありましたら、ご紹介できたらと思っています。
さあ・・・頑張るぞ・・・

| Home |   

ブログ 2013.01.30

2013/01/30
 月日が経つのもはやいもので、明日で1月も終わりを告げます。2月からは、公私共に行事が多くなり、節分をすぎるとアクセル全開の状態。途中で息切れしないように頑張りたいと思います。
 さて、二葉鍼灸療院の患者様から、七福神の色紙と、今年の干支「巳」の木目込みを頂きましたのでご紹介させて頂きます。いつもお心遣いに感謝の念で一杯であります。治療院の中も、患者様の力作の作品が並び、暖かい雰囲気の中で治療をさせて頂いております。
| Home |   

ブログ 2013.01.27

2013/1/27

 本日は、私が班長を務めさせて頂いております(公社)生体制御学会研究部情報・評価班の勉強会が行われる日。出発のため早朝6時50分頃、外に出てみると、うっすらと積もった雪景色が眼前にひろがり、朝陽に照らされたメタセコイアの並木道の風景が美しく思わず写真に納めました。

| Home |   

ブログ 2013.01.20

2013/01/20

大寒を迎え寒さが厳しく感じられますが、一方で日の入りが少しずつ長くなり春の足音も肌で感じることができるようになりました。大寒の日を写真におさめたいと思い、ソフトピアジャパンの展望から伊吹山を撮ってみました。悠然とたたずむ姿にはいつも感動です。 また、ソフトピア写生大会小学生の部で最優秀賞を受賞された絵もご紹介いたします。タイトルが「夕方のソフトピア」で、夕陽に照らされたソフトピアが綺麗に描かれていて感じるものがありましたので、写真に納めました。力作だと思います。

| Home |   

ブログ 2013.01.03

2013/1/3

 新年明けましておめでとうございます。
 今年一年、皆様にとりまして良き一年でありますように祈念申し上げます。
 さて、皆様もすばらしい元旦を迎えられた事と思います。天候にも恵まれ初日の出を拝むことができました。今年一年の思いを託して・・・合掌。
 1月2日は、私の地元での挨拶廻りで一日が終わり、本日3日は午後から雪が降り始めました。積雪には至らなかったですが寒い一日でした。
 いよいよ明日から仕事始め、地域密着の治療院を目指し、今年も邁進していく決意です。何卒宜しくお願い申し上げます。

| Home |   

ブログ 2012.12.29

2012/12/29

 今年の治療も最後の日を迎えた朝、午前6時30分頃、うっすらと空が明るくなりはじめ伊吹山も雄大な姿をみせてくれました。心をうったのが見事な満月とのコラボレーションです。今年最後の仕事納めの朝に、このようなすばらしい情景を見せてくれて自然に感謝です。思わず合掌・・・今年一年の感謝を込めて

| Home |   

ブログ 2012.12.10

2012/12/10

 紅葉の季節から一変、今朝は一面雪化粧になりました。
 大垣も積雪16cmと大雪となり、朝から雪かき作業におわれました。
 今朝、5時に起床して外を眺めると深々と降り積もる雪とソフトピアの外灯に照らされた雪の景色が美しく感じられ、雪景色が与える感覚は独特なものがあり言葉に言い表せないものがあります。

| Home |   

ブログ 2012.11.22

2012/11/17
 最近、クリスマスの飾り付けが目にとまるようになってきました。  本日は「冬のイルミネーション」のご案内です。ソフトピアジャパン周辺を彩る祭典で「ソフトピアジャパン 冬のファンタジー」と題して11月30日から開催されます。年々彩が増し、今年はどのようなイルミネーションかと楽しみでなりません。昨年、撮影したものを掲載させて頂きました。これはほんの一部ですが、ソフトピアジャパンオーケストラをイメージしています。私は、午後の診療が終わり時間があれば、色鮮やかなイルミネーションを堪能しています。水面にも反射していて、オーケストラの音楽が聞こえてくるような錯覚さえ覚えます。  是非、皆様もご来場ください。
| Home |   

ブログ 2012.11.21

2012/11/21

 11月20日の岐阜新聞朝刊に、岐阜市・大龍寺のドウダンツツジの写真が掲載されていました。「深紅の境内、深まる秋」と題して見事な紅葉の写真に感動しました。また、NHKのニュースでも、尾張旭市にある『どうだん亭』のドウダンツツジの映像がながれていました。どうだん亭の名は、ドウダンツツジが見事に咲く、美しい庭園をもつことに由来しているそうで、見事な紅葉です。  さて、大垣市のソフトピアジャパン周辺のドウダンツツジの紅葉も見ごろを迎えています。特に朝陽に照らされたドウダンツツジの紅葉が見事で、深紅の色合いがなんとも言えません。

| Home |   

ブログ 2012.11.17

2012/11/17
 ここ数日の冷え込みで伊吹山も初冠雪。また、ソフトピア周辺の紅葉も見頃を迎えています。緑、黄、赤の自然の色彩美が見事なコントラストを演出しています。
| Home |   

ブログ 2012.11.07

2012/11/07
 マリーゴールドの季節も終わりをつげ、パンジーに植え替えをいたしました。厳しい冬を乗り越えて美しい花を咲かせてくれるのを楽しみにしています。 また、花壇の構成も一新しようと思いガーデニングの本も参考にしながら写真のように植え替えをしています。
| Home |   

ブログ 2012.11.04

2012/11/04

 午前7時、名古屋市立大学医学部において開催される(公社)生体制御学会の定例講習会に参加するため車に乗車するときのことです、鮮やかな秋晴れの空をふと見上げると、東の方角から朝陽に照らされて突き進んでくる飛行機が目に飛び込んできました。  澄みきった秋空に、飛行機雲の鮮やかな色が見事にマッチングしていて、思わずシャッターを切りました。

| Home |   

ブログ 2012.10.26

2012/10/26

 マリーゴールドの季節も終わりに近づいています。

 5月に苗を植え10月までの半年間、元気に育ってくれ、黄色の大輪を咲かせてくれました。ありがとうの感謝を込め、少し摘み取り治療院の中で観賞しています。

| Home |   

ブログ 2012.10.25

2012/10/25

 朝の寒さが身にしみる季節になってまいりましたが、空気も澄んでいて気持ちよさも感じられます。
 今回は、ソフトピアジャパンセンタービルの七色に変化する照明をご紹介させて頂きます。
 午後の診療が終わり駐車場に三脚をたて撮ってみました。近くから見るソフトピアの照明も圧巻で、心も無にしてくれます。時々眺めては目を閉じて、また、眺めては目を閉じてと・・・目を開けたときの色が与える感覚がまた何とも言えません。
 これから一段と秋も深まると、メタセコイアの紅葉、ドウダンツツジの紅葉も絶景です。是非、ソフトピア周辺の季節を満喫して下さい。

| Home |   

ブログ 2012.10.01

2012/10/01

 昨日の台風17号、西濃地方に大雨・洪水・暴風警報が発令され、国体の行事も中止となりました。残念でなりません。中秋の名月の観賞もあきらめてしまいました。本日、写真愛好家の人が来院され、昨日の中秋の名月を写真に撮ったので見てほしいとのことでした。
 昨日の荒れた天候でどうして撮れたの?という気持ちが先走り、ふと見てみるとすばらし名月の写真がありました。9月30日(日)午後10時40分、雲の切れ目からわずかに現れた名月の瞬間を逃さずに撮ったそうです。この姿勢に感服するばかり。何事もあきらめたり、今日はこの天候では無理であると頭から思い込むのは良くないですね。

| Home |   

ブログ 2012.09.26

2012/09/26
 季節の移り変わりの時期は、昼と夜との気温の差が激しく、夏と秋との季節感が交錯し、一日の風景の流れを見るのも楽しいものです。
 この時期は、空気が澄んでいて夕焼けも美しく、雲も夏雲から秋雲に様変わり。
 色々な場所で、この時期にしか味わえない季節感を堪能してみて下さい。
| Home |   

ブログ 2012.09.25

2012/09/25

 今朝は、秋の季節を感じさせるすみきった青空で、爽やかな秋の空気に覆われて気分も爽快です。伊吹山もすみきった青空のもと、雄大な姿をみせてくれています。ソフトピアジャパンセンタービルの13階、展望からみる伊吹山の雄姿も見事なものです。
 さて、9月30日(日)は中秋の名月ですが、今日のような快晴であることを祈るばかりです。

| Home |   

ブログ 2012.09.21

2012/09/21

 夜も涼しくなり少しは秋の気配を感じるようになってきました。
 二葉鍼灸療院のトップページの写真、富士山の写真についての話題です。
 この写真は、スタッフの森さんが、山中湖に行かれた折、快晴のなか富士山の雄姿に感動して写真に納めた一枚のスナップ。私も見た瞬間、山中湖と富士山のコラボレーションといいますか、絶景にただただ感動しました。今回、是非、トップページの写真にと掲載させて頂きました。

| Home |   

ブログ 2012.09.15

2012/09/15
 今日も残暑が厳しくなりました。
 ソフトピアジャパンの背後に夏雲の勢い感じられ、秋空はいったいどこえやらといった感じがいたします。その15分後、急に雨雲が東の方角から現れ夏雲に覆いかぶさるように出現してきました。このように、晴天だと思っていたら急に天候が変わり、雷雨があったりと大気が不安定な日々が続いています。体調を崩さないように気をつけて下さい。
| Home |   

ブログ 2012.09.10

2012/09/10

 夏雲「入道雲」
 朝夕は秋を感じさせる季節に変わってきました。
 昼間は、まだまだ残暑が厳しく夏の季節を感じます。垂井での診療を終えて、帰る途中に「入道雲」が眼前に見え、黙々とそびえたっている様子に思わずシャッターをきりました。この雲を見ているとまだまだ夏だなと感じます。

 秋の雲である「うろこ雲」や「いわし雲」が見えてくるのが楽しみです。秋の雲も美しい姿を見せてくれるので、写真に納めてみたいと思います。



| Home |   

ブログ 2012.09.08

2012/09/08

 研究について(2)

 9月6日(木)、名古屋市立大学大学院医学研究科医学・医療教育学分野教授の早野順一郎先生の教室にて自律神経の研究についてご指導を頂きました。今後の鍼の研究いわゆる自律神経の研究をどのような方法で発展させていくことができるのか。自律神経機能評価についてご示唆を頂きました。
 自律神経系機能評価、免疫系機能評価、内分泌系機能評価について、生理現象をどのような指標で捉えることができ、鍼の研究にどのように応用できるかを考えました。

 まだまだ、研究課題が多く、一歩一歩前進してまいりたいと思います。最後に早野順一郎先生から「これからさらに心拍変動解析をきわめていきましょう。」と励ましのお言葉を頂きました。このように研究ができる環境を与えていただいています黒野保三先生、研究の方法論から解析方法に至るまでご指導頂いています早野順一郎先生に感謝です。

| Home |   

ブログ 2012.09.07

2012/09/07

 今日は、二十四節気の白露です。
白露とは、大気が冷え、野の草に露が宿って白く見える頃の意味です。秋分の15日前で 、この頃から秋の気配をひとしお感じるようになるとありますが、今日の岐阜の予想最高気温は34℃で、残暑が厳しい日となりそうです。

バラとマリーゴールドは、朝陽一杯の日差しを浴びて元気です。私もこの元気をもらい、残暑を乗り越えたいと思います。
| Home |   

ブログ 2012.09.06

2012/09/06

 ガーデニングの紹介(1)

本日、ご紹介するのは、ブルネラ ‘ジャックフロスト’です。
山田 耕先生からもお勧めの植物です。
銀色に緑色の脈の入るすばらしく美しい葉で、 最新の人気種 だそうです。

金木犀の下、半日陰で育っています。写真でもお分かりいただけるように、葉の模様が綺麗で輝きをましています。可憐な青花を早春に咲かせるようなので、来春が楽しみです。


| Home |   

ブログ 2012.09.05

2012/09/05

城と武将と城下町
 本日は、皆様に本のご紹介をしたいと思います。「サライ 9月号」です。城と武将と城下町と題して、全75城を掲載していて、城の見方の基本を分かりやすく説明されています。
 私は、城の荘厳な姿かたちにひかれ、時間があれば撮影に出かけるようにしています。
例えば、名古屋城は昭和20年の空襲で焼失し、その後再建されましたが、昭和初期の本丸の全景を撮影した貴重な写真も掲載されています。
 お城に興味のある方は、是非この本をお勧めいたします。


| Home |   

ブログ 2012.09.04

2012/09/04

  昨日、日本自律神経学会から発刊されている雑誌「自律神経」編集委員会から、黒野保三先生の論文「心拍変動解析による鍼刺激に対する自律神経反応の評価」の採用決定の連絡がありました。鍼の研究が日本自律神経学会から評価をされたということに大変感慨深いものがあります。私も共同研究者の一人として名前を連ねて頂きました。また、本研究に対し、名古屋市立大学大学院医学研究科医学・医療教育学分野教授の早野順一郎先生のご指導を賜り、「サイエンスとしての鍼灸医学」が一歩前進いたしました。今後、更に自律神経の研究が進んでいくように努力してまいりたいと思います。
 この喜びの朝、私の治療院の屋根にしらさぎが優雅な姿でとまっていました。思わず写真を撮りましたが、何か幸運にめぐりあえたかのような感じになり心がなごみ、一緒にこの喜びを祝ってくれている感じがいたしました。


| Home |   

ブログ 2012.08.20

2012/08/20

 大垣ひまわりランド 2012

 今年は場所を変えて平町地区です。県道50号線(大垣環状線)を挟んだ北と南に植えられた25万本のひまわりが見ごろを迎えています。
 熱い夏の日差しに、ひまわりの黄色が一面に映え、美しいばかりです。
さあ・・・頑張るぞ・・・

ブログ 2012.08.18

2012/08/18
 午後5時頃から急に暗くなり、揖斐郡の方角から垂井方面にかけて雷鳴が響き渡り、カメラのビデオ機能を使用し撮影してみました。少しピンボケですが、2つの雷を同時に撮影することができました。かなり近くでの雷鳴で地響きを感じるほどでした。是非、ご覧下さい。

| Home |   

ブログ 2012.08.12

2012/08/12

つばめの子育て第2
 今年は、6月21日(木)に6羽のつばめが無事巣立ちました。その後、同じ巣で、2回目の子育てが始まりました。7月3日に卵を温め始め、約2週間後の7月21日(土)、4羽の雛が誕生。8月12日(日)、4羽の雛が無事巣立つことが出来ました。感無量です。
 今年は、つばめが2回の子育てを終え、10羽の雛が二葉鍼灸療院から巣立っていきました。毎年、飛来してきますが、同じ年で10羽の雛が無事巣立つのは初めてのことであり、感動的でした。

来年も、飛来してくるのを楽しみにしています。

| Home |   

ブログ 2012.08.04

2012/08/04

  二葉鍼灸療院の写真愛好家の方が撮影されました第67回全国花火大会の写真のご紹介です。 岐阜シティ・タワー43の展望から撮影した写真ですが、夜景の中に浮かび上がる華麗な花火の写真が見事です。



| Home |   

ブログ 2012.07.23

2012/07/23

 私の両親が、種子島へ旅行中、種子島宇宙センターからH2Bロケットの打ち上げを観る好機に巡り会うことができました。
 打ち上げは、21日(土)午前11時6分、ロケット点火と同時に強い光が周囲に放射され、爆音とともに打ち上げられる様子は圧巻で、観ることができ本当に良かったと喜んでいました。
 ロケット発射の写真は、プロでも難しく、露出やピントをオートにしておくと、ロケット点火の強い光に反応してしまい真っ暗な写真やピンぼけの写真が出来上がるそうです。
 今回、両親が撮影した写真を見ますと、望遠のわりに、ピンボケがあまりなく発射の瞬間をよく撮ったと思います。本日、写真をご紹介させて頂きます。皆様、どうでしょうか・・・

| Home |   

ブログ 2012.07.18

2012/07/19

 大垣市では、最高気温が35℃を記録しました。
午後7時を過ぎると日の入りが早くなったなと感じるようになり、西の方角を見てみると夕焼けの美しさが目に映り、しばらく眺めていました。
 夕焼けの景色の移り変わりは速く、5分間で一変するほどです。
 明日も天気が良いので、午後7時から7時15分にかけて西の方角を見てみてはいかがでしょうか。


| Home |   

ブログ 2012.07.17

2012/07/17

 梅雨が明け、うなる暑さになりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
熱中症対策をお忘れなく。水分をまめに摂取してください。
午前中に、ヘリコプターの音がかなり近くで聞こえてきました。高い建物が多いせいか、共鳴して大きく聞こえる気がします。眺めてみると大垣市総合体育館の上空あたりで救助訓練をしていました。岐阜清流国体の会場となっていますので、非常時に備えての訓練ではないかと思われます。非常事態が起きないことを祈るばかりです。
大垣市総合体育館では、10月6日~8日にかけて柔道がおこなわれますが、私も時間があれば観戦したいと思っています。


| Home |   

ブログ 2012.07.14

2012/07/14

 研究について

 午後から、臨床鍼灸医学研究会の勉強会に参加させて頂きました。
黒野保三先生の講義があり、生理学とは何か?研究とは何か?学問とは何か?について基本的な考え方を教えていただきました。生理学の基本は、疑問を常に持つこと、あらゆる方向にアンテナを張り巡らし、現象を的確に捉えなければいけない。また、生理学は理解することであり、決して覚えるものではないということを強調されました。

 現在、鍼刺激が自律神経機能に与える影響を研究しています。生理学の中の神経生理、自律神経の研究であります。名古屋は、黒野保三先生のお蔭で自律神経の研究を行うには大変恵まれた環境であるということを実感させられます。

 名古屋市立大学、名古屋大学環境医学研究所、愛知医科大学における自律神経の研究は、世界でもトップクラスの研究施設であり、研究者もトップクラスの先生であります。
名古屋市立大学大学院医学研究科教授の早野順一郎先生から、
研究論文は、
 ①世界で初めてである
 ②信頼に値する研究データ、
 ③臨床に役にたつこと
以上3つを網羅していなければならないと指導を頂きました。また、名古屋大学環境医学研究所教授の熊澤孝朗先生からは、研究をどんどん行い、現象を捉え、疑問を持ち、整理し、理解する頭を徹底して作りなさいと指導を頂きました。そのことを踏まえ、研究とは何か?という問いに、熊澤先生は、「研究とはやることだ」と強調されたことは今にも思い出されます。
まさしく、黒野保三先生と言われることが一緒であります。
今後、名古屋という地の利を最大限に生かしていけるように、研究に邁進していきたいと思います。

「聴聞するときは燃え立つばかり思えども、遠ざかりぬればすつる心あり」
とあるように、いくら良い話を聞いても、聞いたときは感動してやる気が出るけれども、時間が経つと、初心の心が失われていく。このようにならないように、常に人間性を高めていきたいと思います。

| Home |   

ブログ 2012.06.23

2012/06/23
 広瀬亀雄様から激励の色紙を頂きました。 私の干支である辰にちなんで、勇壮な龍を描いて頂きこれほどの励みはありません。
いつも我が二葉鍼灸療院への激励ありがとうございます。
 さて、6月21日(木)に巣立ちました6羽のつばめのうち、3羽が仲良く休憩しているところを写真に納めました。まだ、遠くへは飛べなく、只今飛行訓練中です。今は、朝から巣から飛び立ち、夕方になると6羽が巣に戻ってきています。
| Home |   

ブログ 2012.06.20

2012/06/20
 昨日は、台風4号の影響で天気は大荒れでした。皆様の地域は大丈夫でしたでしょうか?
今日は、昼から陽射しもあり梅雨の晴れ間で気分もスッキリ・・・
 さて、6月18日のブログで、つばめの雛が5羽と説明いたしましたが、今日になり、なんと6羽いることが確認されました。早速、写真撮影に・・・この小さな巣に6羽が育ったことにビックリです。親の子育てに感心するばかり。我が治療院のつばめの巣立ちは過去、5羽が記録でしたが、今年は6羽と新記録です。記録ずくめの今年は、我が治療院にも幸運をもたらしてくれるものと思うばかりです。
| Home |   

ブログ 2012.06.18

2012/06/18

  今回、つばめの雛が5月31日に生まれ、今日で3週目を迎えました。写真の通り元気な5羽の雛も無事成長し巣立ち間近な感じです。
 治療院から毎日眺めていますが、成長著しく毎日表情が変わっていくのにビックリです。
また、巣立ちの様子もご報告します。


 前回のブログで城の写真を紹介しましたが、城の名称はお解りいただけたでしょうか。
Aが彦根城、Bが今治城、Cが松本城、Dが松山城、Eが姫路城です。

 また、お城の写真も更新していきますのでお楽しみに・・・

| Home |   

ブログ 2012.06.12

2012/06/12

  平成24年5月24日、慶應義塾大学三田キャンパス北棟ホールにて、第53回日本神経学会学術大会公開シンポジウム②「地域社会における鍼灸医療活用」において、「鍼灸医療の担い手:鍼灸医師への道のり」と題して講演させて頂きました。

第53回日本神経学会学術大会公開シンポジウム②
日 時  平成24年5月24日(木)午後6時30分~8時30分
場 所  慶應義塾大学三田キャンパス北棟ホール
テーマ  『鍼灸医療の担い手:鍼灸医師への道のり』
講 師  東洋医学研究所Rグループ 皆川 宗徳
| Home |   

ブログ 2012.05.30

2012/05/30

私は、荘厳な城の勇姿が好きで時間があれば撮影に出かけています。
さて、いままで撮影してきた城の写真の一部をご紹介したいと思います。
A~Eまでありますが、何県にある何というお城でしょうか・・・・
当ててみてください。答えは、のちほど掲載させて頂きます。



画像をクリックすると拡大します。
| Home |   

ブログ 2012.05.12

2012/05/12
本日は、ツバメ・愛称「ピーコ」をご紹介します。 ツバメは非常に警戒心が強いのですが、私を家主だと認識しているのか近づいても逃げません。
無事、ビデオ撮影ができました。

| Home |   

ブログ 2012.05.09

2012/05/09

  私の治療院に毎年飛来してくるツバメの巣が完成間じかとなりました。その様子をビデオに撮影してみましたのでご覧ください。



| Home |   

ブログ 2012.04.18

2012/04/18

  気温も20度を超える陽気になり、気分も爽快、活動的な毎日です。
 さて、桜の季節も終わりを告げようとしていますが、患者さんからの花見情報も盛りだくさんで会話が弾んでおります。例えば、垂井町の相川で花見をされた患者さんが、「ここは桜と相川にかかる鯉のぼりとのコラボレーションが絶妙でよかった。」と言ってみえました。また、患者さんが撮影されました「船下りを楽しむ観光客が花見をしている写真」、「愛犬チワワが花見をしている写真」を掲載させて頂きました。「船下りを楽しむ観光客が花見をしている写真」は、岐阜新聞に近く掲載される予定とのことです。
 私の治療院では写真愛好家の人がたくさんおみえになりまして、四季を通じて話題が盛りだくさんになり、患者さん同士の情報交換も活発であります。
 皆様も、自分なりのメモリアルを作ってみてはいかがですか。


画像をクリックすると拡大します。
| Home |   

ブログ 2012.04.11

2012/04/11

 墨俣一夜城、大垣城周辺の桜が満開となり心が弾む毎日です。
大垣の船町・住吉灯台の夜桜を撮ってみました。ライトアップされていて、川面に映る桜も感動的でした。昼間は、「水の都大垣船下り」が開催されています。他県からの来場も多いとのこと。「水の都大垣船下り」は4月15日まで開催されていますので是非一度お立ち寄りください。



画像をクリックすると拡大します。
| Home |   

ブログ 2012.04.07

2012/04/07

 寒い朝を迎えましたが晴天に恵まれ、桜も見ごろを迎えています。早速、写真に納めてみました。本日の撮影スポットは、大垣市の奥の細道むすびの地の桜で、この桜は「飛騨・美濃さくら33選」にも選ばれる桜の名所です。すみよし橋で桜を眺めるのが好きで、朝陽にだんだんと照らされていく桜の花の変化が見ものです。  今日は満月で、ライトアップされる夜桜も楽しめる絶好のチャンスです。良き想い出を胸に秘めて・・・心も桜花してみてはいかがでしょうか・・


画像をクリックすると拡大します。
| Home |   

ブログ 2012.04.05

2012/04/05

 春の嵐がさって、春の陽気が漂う中、ソフトピア周辺を散歩していると桜のつぼみもふくらみ、開花しているところもちらほらと見受けられます。今週末が楽しみです。
 水仙と治療院のパンジーも元気よく、毎朝パワーをもらいます。
 さて、4月に入り、2日につばめが飛来してきました。開院以来、毎年つばめが飛来してきますが、今年もきてくれてホッとしています。
 新年度を迎え、新たな気持ちで何事にも取り組みたいと思います。


画像をクリックすると拡大します。
| Home |   

ブログ 2012.03.04

2012/03/04

 (社)生体制御学会第258回定例講習会が、名古屋市立大学医学部基礎教育棟で行われ、そこで講演をさせて頂きました。
 「ヒト迷走神経に及ぼす物理刺激の影響」と題して、鍼刺激により自律神経機能がどのように変化するかを心拍変動解析、胃電図を使用し客観的に示した研究結果をご紹介させて頂きました。この研究は、黒野保三先生が行われた研究で、私も共同研究者の一人として研究に参加させて頂きました。
 鍼刺激により副交感神経機能が亢進することが多角的に証明されています。
 次々と新しい発見が生まれており、現在この研究結果を世界に発信できるように論文作成にとりかかっています。
 現在、黒野保三先生のご指導のおかげで、名古屋市立大学、名古屋大学環境医学研究所、愛知医科大学第2生理学教室との研究連携の体制も整っており、今後益々、研究の幅が広がるものと思います。研究ができる喜びとともに責務も感じている今日この頃でございます。 また、研究の新しい進展がありましたら、ご紹介できたらと思っています。 さあ・・・頑張るぞ・・・


| Home |   

ブログ 2012.02.02

2012/02/02

 朝、起きてみると一面雪景色。岐阜西濃地方に大雪警報発令の中、午前中は治療院の雪かき作業におわれました。その合間にソフトピア周辺の雪景色を写真に収めました。特にメタセコイア並木道の雪景色は美しく一瞬心が和みます。冬ソナの世界ではないでしょうか。
 ソフトピア周辺のメタセコイア並木道は四季折々に姿を変えますので、その様子も写真を通して皆様にご報告できればと思っています。
 さて、午後になり、大垣市の雪も一休みの中、名古屋の東洋医学研究所Rでの症例検討会と名古屋市立大学大学院医学・医療教育学分野教授の早野順一郎先生の教室にて論文抄読と研究の打ち合わせ。現在、鍼刺激による自律神経反応の評価研究について黒野保三先生のご指導を頂き微力ではありますが研究を進めさせて頂いております。また、自律神経機能評価について、研究解析方法のプロセスを早野順一郎先生からご指導を頂いておりますが、お伺いするたびに自分の足らない部分が次々と泉のように湧き上ってきます。自分のやらなければいけないことが次々とわかってきて、最近は楽しく思えるようになりました。
 黒野保三先生から最近教えて頂いたことの中に「やらないことの怖さを知らないことではプロではない。」という言葉です。自分の心に強く響く言葉であり、有言実行の人間でなければ自分の成長はないと自覚し、少しでも上を目指して日々精進するしかないと思うばかりです。
 まだまだ、厳しい寒さが続きますので、健康には呉々もご留意下さい。


画像をクリックすると拡大します。
| Home |   

ブログ 養老町の広瀬亀雄様から平成24年新年を迎えるにあたり二葉鍼灸療院に贈呈されたものを掲載させて頂きます。

2012/1/6
広瀬亀雄様から平成24年新年を迎えるにあたり二葉鍼灸療院に贈呈されたものを掲載させて頂きます。

画像をクリックすると拡大します。  
| Home |   

ブログ講演会

2011/1/27
 平成23年1月27日(木)、名古屋ルーセントタワー11階会議室にて第4回動的心電図研究会が開催され、特別講演「心拍変動解析による鍼刺激に対する自律神経反応の評価」と題して講演致しました。

| Home |   

ブログ 2009.9.4岐阜新聞

2009/9/4
岐阜新聞西濃地域版、「ファインダー」のコーナーに写真が掲載されました。(岐阜新聞 2009年9月4日掲載) 岐阜新聞「ファインダー」コーナー

  掲載写真はこちらからご覧になれます。
| Home |   

ブログ 2009.7.3岐阜新聞

2009/7/3
岐阜新聞西濃地域版、「ファインダー」のコーナーに写真が掲載されました。(岐阜新聞 2009年7月3日掲載) 岐阜新聞「ファインダー」コーナー

  掲載写真はこちらからご覧になれます。
| Home |   

ブログ 2009.1.16岐阜新聞

2009/1/16
岐阜新聞西濃地域版、「ファインダー」のコーナーに写真が掲載されました。(岐阜新聞 2009年1月16日掲載) 岐阜新聞「ファインダー」コーナー

  掲載写真はこちらからご覧になれます。
| Home |   

ブログ 2008.10.31岐阜新聞

2008/10/31
岐阜新聞西濃地域版、「ファインダー」のコーナーに写真が掲載されました。(岐阜新聞 2008年10月31日掲載) 岐阜新聞「ファインダー」コーナー

  掲載写真はこちらからご覧になれます。
| Home |   

ブログ 岐阜新聞 2008年10月3日掲載

2008/10/03
岐阜新聞西濃地域版、「ファインダー」のコーナーに写真が掲載されました。(岐阜新聞 2008年10月03日掲載) 岐阜新聞「ファインダー」コーナー
  掲載写真はこちらからご覧になれます。
| Home |   

ブログ 岐阜新聞 2008年6月20日掲載

2008/06/20
岐阜新聞「ファインダー」コーナー4
  掲載写真はこちらからご覧になれます。
| Home |   

ブログ 岐阜新聞 2008年5月9日掲載

2008/05/09
岐阜新聞「ファインダー」コーナー3
  掲載写真はこちらからご覧になれます。
| Home |   

ブログ 岐阜新聞 2007年11月2日掲載

2007/11/02
岐阜新聞「ファインダー」コーナー2
  掲載写真はこちらからご覧になれます。
| Home |   

ブログ 岐阜新聞 2007年10月5日掲載

2007/10/05
岐阜新聞西濃地域版、「ファインダー」のコーナーに写真が掲載されました。(岐阜新聞 2008年10月03日掲載) 岐阜新聞「ファインダー」コーナー1
  掲載写真はこちらからご覧になれます。
| Home |