ブログ 2012.09.08

2012/09/08

 研究について(2)

 9月6日(木)、名古屋市立大学大学院医学研究科医学・医療教育学分野教授の早野順一郎先生の教室にて自律神経の研究についてご指導を頂きました。今後の鍼の研究いわゆる自律神経の研究をどのような方法で発展させていくことができるのか。自律神経機能評価についてご示唆を頂きました。
 自律神経系機能評価、免疫系機能評価、内分泌系機能評価について、生理現象をどのような指標で捉えることができ、鍼の研究にどのように応用できるかを考えました。

 まだまだ、研究課題が多く、一歩一歩前進してまいりたいと思います。最後に早野順一郎先生から「これからさらに心拍変動解析をきわめていきましょう。」と励ましのお言葉を頂きました。このように研究ができる環境を与えていただいています黒野保三先生、研究の方法論から解析方法に至るまでご指導頂いています早野順一郎先生に感謝です。

| Home |