ブログ 2012.02.02

2012/02/02

 朝、起きてみると一面雪景色。岐阜西濃地方に大雪警報発令の中、午前中は治療院の雪かき作業におわれました。その合間にソフトピア周辺の雪景色を写真に収めました。特にメタセコイア並木道の雪景色は美しく一瞬心が和みます。冬ソナの世界ではないでしょうか。
 ソフトピア周辺のメタセコイア並木道は四季折々に姿を変えますので、その様子も写真を通して皆様にご報告できればと思っています。
 さて、午後になり、大垣市の雪も一休みの中、名古屋の東洋医学研究所Rでの症例検討会と名古屋市立大学大学院医学・医療教育学分野教授の早野順一郎先生の教室にて論文抄読と研究の打ち合わせ。現在、鍼刺激による自律神経反応の評価研究について黒野保三先生のご指導を頂き微力ではありますが研究を進めさせて頂いております。また、自律神経機能評価について、研究解析方法のプロセスを早野順一郎先生からご指導を頂いておりますが、お伺いするたびに自分の足らない部分が次々と泉のように湧き上ってきます。自分のやらなければいけないことが次々とわかってきて、最近は楽しく思えるようになりました。
 黒野保三先生から最近教えて頂いたことの中に「やらないことの怖さを知らないことではプロではない。」という言葉です。自分の心に強く響く言葉であり、有言実行の人間でなければ自分の成長はないと自覚し、少しでも上を目指して日々精進するしかないと思うばかりです。
 まだまだ、厳しい寒さが続きますので、健康には呉々もご留意下さい。


画像をクリックすると拡大します。
| Home |