ブログ 2014.05.13

2014/05/13
 コラムの中で、写真家 飯沼義照さんの富士山の写真をご紹介させていただきましたが、今回は、写真家 藤中 浩さんのご紹介をさせていただきたいと思います。  藤中 浩さんは、「奥能登絶景 白米千枚田」のタイトルで写真集を出版されました。美しい景観で広く知られている能登半島輪島市の「白米千枚田」を、独自の感性で四季ごとに表情を変える棚田と、人々の姿を捉えられ、風景写真とは一味違う、そこに暮らす人々の息遣いまでもが伝わってくる感動的な写真ばかりです。  私の治療院にも、藤中さんから贈られました写真を飾らせて頂いております。写真集の中で、灯りでつなぐ能登半島 輪島・白米千枚田あぜの万燈(あかり)の写真がとても幻想的でした。  お二人の写真家 飯沼さんと藤中さんとの出会いに感謝しています。
| Home |