第62回日本宇宙航空環境医学会大会
日本宇宙生物科学会第30回大会
合同大会


健康気圧マスター資格取得講座

腰痛・肩こりでお困りの方
(運動疾患)

便秘・下痢でお困りの方
(消化器疾患)

高血圧でお困りの方
(循環器疾患)

 約80%の人が一生に一度は腰痛を経験するといわれています。最もよくみられる腰痛症は、やはり整形外科的な原因によるものではり治療の適応症であり・・・  便秘に対してはり治療を施し、全身の調整をするとともに、腸の働きを良くする治療をさせて頂いております。排便が24~48時間の間隔で規則正しく行われていれば正常・・・・・  血圧が高くなる明らかな原因が分からないものを本態性高血圧と呼び、高血圧症の患者の90~95%を占めています。高血圧症に対して過去の研究実績を基に、統合的制御機構の活性化を目的としたはり治療をさせて頂いており・・・・

目の疲れ・かすみでお困りの方
(感覚器疾患)

頭痛でお困りの方
(神経系疾患)

自律神経失調
でお困りの方
(心療内科疾患)

 目を使う仕事をしたときに、ふつうの人では疲れないような場合でも容易に疲れたり、目が痛い、目がかすむ、まぶしい、充血する、涙が出るという目の症状や、頭が痛い、肩がこる、吐き気がするといった全身的な症状をおこします。・・・  はり灸治療にかかわりの深い機能性頭痛には、緊張型頭痛、片頭痛、群発性頭痛などの種類があります。
 頭痛の中で頻度の高い緊張型頭痛と片頭痛について詳しくご紹介させて頂きます・・・・
 現代はストレス社会と呼ばれ、多くの方がストレスによって自律神経に乱れを生じ、様々な症状で苦しんでいます。東洋医学研究所®では上記を参考に30年間に亘り自律神経失調症に対するはり治療を行い高い成果を上げています・・・・

花粉症・アレルギー
でお困りの方
(自己免疫疾患)

冷え症・不妊症
・逆子でお困りの方
(婦人科疾患)

アトピー性皮膚炎
・夜泣き・かんのむしでお困りの方
(小児科疾患)

 花粉症は、風で運ばれた花粉がひきおこすアレルギーです。ある花粉を吸入しているうちに、抗体ができ、抗体反応がおこって症状が現れます。はり治療は目や鼻の花粉症症状を軽減し、花粉飛散時期の生活の質を向上させることが報告されています・・・・  身体の他の部分はまったく冷たさを感じないような室温なのに、手、足などのある特定の部位だけが不快な冷たさを感じることです。
 生体制御療法(黒野式全身調整基本穴の使用)のはり治療により、総合的統御機構の活性化を行い、自律神経の働きを正常にし、血行不良を改善します・・・
 アトピー性皮膚炎の特徴は、まず慢性であること、一般に十年以上つづくことも珍しくありません。アトピー性皮膚炎に対して長年にわたる治療経験と多くの情報を基に、統合的制御機構の活性化と局所の症状改善を目的としたはり治療をさせて頂いております。


第53回日本神経学会学術大会公開シンポジウム②

日 時  平成24年5月24日(木)午後6時30分~8時30分

場 所  慶應義塾大学三田キャンパス北棟ホール

テーマ  『鍼灸医療の担い手:鍼灸医師への道のり』

講 師  東洋医学研究所®グループ 皆川 宗徳 


第4回動的心電図研究会

日 時  平成23年1月27日(木)

場 所  名古屋ルーセントタワー11階会議室

テーマ  『心拍変動解析による鍼刺激に対する自律神経反応の評価』

講 師  東洋医学研究所®グループ 皆川 宗徳 


第66回日本自律神経学会総会

日 時  平成25年10月24日(木)25日(金)

場 所  愛知産業労働センター(ウインクあいち)

演 題  『心拍変動解析による鍼刺激に対する自律神経反応の評価』
     ─腹部鍼刺激の経穴特異性の検討─

演 者  東洋医学研究所Rグループ 皆川 宗徳 

 

 ※予約制ではありませんので、お気軽にお越しください。